介護職は転職エージェントを使うべき?5つの理由と主要エージェントまとめ【デメリットも有り】

転職エージェント

こんにちは、ユウ(@yuyuhoimin)です。
介護業界で働いて10年目、管理職をしています。

やさし君
やさし君
介護業界での転職を考えているんだけど、やっぱり転職エージェントって使うべきなのかな?
いろんな意見があるしちょっと不安なんだよね。
ゆうこちゃん
ゆうこちゃん
デメリットとかもしっかり知っておきたいわよね。
転職って大変だし失敗したくない。
ユウ
ユウ
何事も勢いだけで飛び込むと悲惨な結果にならざるを得ませんからね。
全体像を知っておくだけで転職における成功率は格段に違ってきます。

ということで今回は、

「介護転職にエージェントを使うべきか迷っている人」
「エージェントを上手に活用して、転職での失敗を防ぎたい人」

のために、介護転職におけるエージェントの価値と攻略方法について網羅的に解説していきます!

介護系転職エージェントに対する様々な疑問が解決できる内容になっています。
本記事の信頼性
  • この記事を書いているぼくは介護業界に勤めて10年目
  • 面接官として実際に採用や人事にも携わっている
  • SNSフォロワー(総4500名)からもヒアリング

介護転職には転職エージェントを使うべき?


結論は、使うべきです。
なぜならメリットが多すぎるからです。

正直使わない手はないです。

巷では転職エージェントにたいする様々な憶測や批判の声がありますが断然つかった方がいいです。

一方でデメリットや使いにくさがあるのも事実です。
それらは事前に把握して対策さえしておけばOKです。

介護職が転職エージェントを使うべき5つの理由

    その①:コストカットができるから
    その②:ミスマッチを防げるから
    その③:限定求人が見つかるから
    その④:サポートしてくれるから
    その⑤:普通にお得だから

上記のとおりです。
それぞれ順番に解説していきます。

介護職が転職エージェントを使うべき理由(1):コストカットができるから

転職エージェントを利用する=2人で転職活動を行うことと同じです。
1人で行うときにかかる時間やコストを大幅にカットしてくれます。

転職を急いでいる人にはこれ以上ない助っ人になってくれます。
転職活動は想像以上にハードです。

介護職が転職エージェントを使うべき理由(2):ミスマッチを防げるから

転職先のチェックを二重ですることができます。
コンサルタントは市場に精通していますのでより精度の高いチェックが可能です。

また、コンサルタントという第三者を挟むことによって転職後のトラブル防止につながります。

例えば事前に聞いていた業務内容や待遇、給与と違った場合など。

言った言わない問題も、求職者の方が立場が弱く泣き寝入りしているケースもかなりたくさんありますからね。

介護職が転職エージェントを使うべき理由(3):限定求人が見つかるから

普通にググったり、フリーペーパーを見ていたら見つからないレアな案件を見つけることができます。

この点もかなり大きなメリットです。

介護職が転職エージェントを使うべき理由(4):サポートしてくれるから

前述した「コストカット」と少し重複しますが、様々なサポートをしてくれます。

面接の同行や履歴書の添削や資格取得の支援などなど。

サポート内容は転職エージェントによって様々ですが、ユニークなサービスも多くて面白いですよ。

介護職が転職エージェントを使うべき理由(5):普通にお得だから

利用は無料です。
普通にお得なので使わない手はないです。

【介護】転職エージェントの3つのデメリット

    その①:探してる求人がない時もある
    その②:ペースを乱されやすい
    その③:当たり外れがある

上記のとおり。
こちらも深堀りしていきます。

転職エージェントのデメリット(1):探してる求人がない時もある

日本全国すべての求人を網羅できている転職エージェントは存在しません。

もしかしたら目星をつけている企業の求人を取り扱っていないケースもあります。
    なので転職エージェントは求人もれを防ぐために基本的に複数登録しておきます。

転職エージェントのデメリット(2):ペースを乱されやすい

あなたのペースを乱してくる可能性があります。

なぜなら転職エージェントもほぼ全て営利法人なので利益を上げなければいけないからです。

各エージェントのコンサルタントにノルマを課しているところもあります。
なのでとにかく回転率を上げようと転職を急かしてくるところがあります。

    なので事前にはっきりと転職時期や速度、連絡頻度や連絡携帯についての取り決めを行っておきましょう。

かなり大切です。
何も言わなければ転職エージェントは最短で転職できるところをすすめてきます。

転職エージェントのデメリット(3):当たり外れがある

前述した「ペースを乱されやすい」とかるく重複してしまいますが、担当のコンサルタントも人間なので合う合わないがあります。

    フィーリングが合わないと感じたら早めに担当者を変更してもらうことをおすすめします。
ユウ
ユウ
デメリットを事前に知っておくことで対策ができるのでより効率的に転職エージェントを活用することができます。

続いてはさらに細かい『活用法』について見ていきましょう。

介護転職エージェントの活用法

上記の記事でまとめて解説しています。

転職エージェントはむかつくし信用できない?

転職エージェントがしつこい時の対処法

介護転職サイト・エージェントの選び方

ユウ
ユウ
転職エージェントの上手な使い方がわかったところで、どんな転職エージェントがあるのかチェックしておきましょう。

カテゴリー別介護系転職エージェントランキング

上記の記事でまとめています。

以下、順不同で一部の介護系転職エージェントをピックアップしつつ、レビュー記事を載せていきます。

カイゴジョブエージェント

ジョブメドレー

クリックジョブ介護

ファーストナビ介護

ウェルクルーエージェント

ココカイゴ

ハクビ介護

リアルジョブ介護

e介護転職

ユウ
ユウ
最後に前述した「ランキング」内にも含まれていますが、数社の紹介会社と繋がりがある僕がおすすめする5つの転職エージェントをご紹介します。

介護系おすすめ転職エージェント5選

上記の記事でまとめています。

かいご畑

きらケア

マイナビ介護職

介護jj

ケアジョブ

本記事があなたの介護転職の一助になれば幸いです^^

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました