介護営業の完全ガイドマップ【本質からテクニックまで15記事で解説】

介護営業

こんにちは、ユウ(@yuyuhoimin)です。
介護業界で営業専門職として働いて10年目になりました。

ノウハウがたまってきたので、介護営業の方法をシェアしようと思います。

介護営業の完全ガイドマップ


ぼくは、全くの未経験で大学卒業後に介護業界にとびこみました。

そしてさらにわけのわからない「営業」をすることになり、
まさに右も左もわからない中で
ガムシャラにトライアンドエラーを繰り返してきました。

(もともとコミュ障のぼくには結構苦行でした‥。)

教えてくれる人も少なかったですし、正直教えられても

「うーん‥。」

と思うものばかりでした。

10年前から「介護営業」を教えてくれる本や記事はいくらググってもありませんでした。

なので結果を出すにはやはり自分で考えて行動するしかありませんでした。

たぶんぼくと同じように苦しんでいる方がいると思うので、そういった方に向けて記事を書きます。

本記事で介護営業がしやすくなったり、結果に少しでも寄与できれば幸いです。

読んで欲しい人
介護営業で結果を出したい方、または介護営業をしなければいけなくなったが何から手をつけてどうすればいいのかさっぱりわからない方。

そもそも営業が嫌だから介護業界にきたところもある人も多いのではないでしょうか?

しかしやってみてわかりましたが、介護営業はそこまで難しくありません。コミュ障のぼくでも結果を出すことができました。

    まずは本記事を参考にしてもらえれば月に10件以上の新規依頼の獲得を目指せるレベルになります。

繰り返しますがそこまでハードではありません。

本記事の信頼性
10年のあいだに日本全国さまざまな施設や事業所、役所に病院と営業してきました。
合計するとのべ数千件くらいです。

単月の最高新規依頼獲得数は37件くらいだったはず。
毎日新規依頼の電話がくる感じです。

現在は勤め先の営業部関東3支店の統括をしています。

また、たまにTwitterで営業の相談を受けたりもしています。

※本記事は一気にすべて読む必要はありません。
必要時に必要な箇所をチェックしてください。

すぐにチェックできるようにブックマークしておくことをおすすめ致します。

時代背景に合わせた新しい営業方法やノウハウができたら随時更新、アップグレードしていきます。

また『1秒でも早く、1件でも多く実績が出したい!』と言う方は下記のnoteをどうぞ。
ぼくが全国でトップになるまでの9年間のノウハウを全て詰め込みました。

飲み会に行くよりも安い値段にしています。

ただ、急いでいない人は本記事をしっかり読み込んで実行まで落とし込んでいただければ同様の結果になるのでご購入いただく必要ありません。

それでは下記よりまとめていきます。

介護業界の営業の価値について

上記の記事で詳細を解説しています。
介護業界に営業は必須スキルになりつつあります。

しかしぼくもそうでしたが営業嫌いな人たちが多いのが現状です。

なので逆にライバルが少ないので結果が出しやすい、結果が出たら目立って良いポジションにもいきやすくなります。

自分をアピールしたい人はぜひこの機会に極めてみてください。

補足:介護営業の専門職について

また、少しレアですがぼくのような「介護営業の専門職」の募集や求人も出てくるような時代です。

上記の記事で介護の営業職になるために必要な情報をまとめました。
具体的な仕事内容から、年収や志望動機の書き方まで解説しています。

ポジショントークになりますが個人的に超おすすめです。

介護営業のコツ

上記の記事で本質的なポイントを解説しています。
繰り返し読んで落とし込んでください。

鍵は「ケアマネ攻略」

結局介護業界で営業するには切っても切れない存在がケアマネジャーです。

ケアマネジャーの攻略無くして介護営業は結果が出ることはありません。

なぜなら介護業界ではエンドユーザー(利用者)ではなくケアマネジャーから仕事を振ってもらうことが圧倒的に多いからです。

後ほど攻略するための合計8つの記事を紹介します。

介護業界3種別の営業方法

上記の記事で全体像がわかります。

  • 在宅介護サービス
  • 介護施設
  • ケアマネ

上記3種類それぞれの営業方法を下記の3つの記事で解説しています。

最後におまけで「代行営業」について解説した記事も用意しました。

【具体例あり!】介護施設への飛び込み営業で結果を出す手順とコツ
「介護施設への営業で苦戦している‥。この間行ったけど見事に門前払いだった。心がバキバキに折られて中々足が動いてくれない。どうすれば介護施設への飛び込み営業で結果が出るようになるのかな。」←こんな悩みに答えます。

【全てわかる】各在宅サービス事業者の職種別ケアマネ営業の仕方まとめ
「うちの会社って手広く在宅サービスを展開していて、今度管理職に昇格が決まった。だけど実際に経験したことがないサービスもあってそれぞれどんな感じでケアマネに営業をしていっていいかわからないよ。」←こんな悩みに答えます。

ケアマネの仕事は営業も含まれる?初心者ケアマネの営業完全ガイド
「こないだやっとの思い出ケアマネの試験に合格した。晴れてケアマネとして企業に勤めているんだけど、結構数字に関して言われて‥。営業しなくちゃいけないんだけど何から手をつければいいかわからないよ‥。ダレカオシエテ〜。」←こんな悩みに答えます。

介護の営業代行とは?【利用率や費用からメリットデメリットまで】
「事業所の営業を強化したいんだけど、そこまでの余裕が無くて‥。営業代行って言うサービスがあることを知ったんだけど、介護事業での事例があんまり無くてよくわからない。概要を把握して検討したいな。売り上げ伸ばしていきたいなー。」←こんな悩みに答えます。

ケアマネ攻略

上記の記事で全体像がわかります。
ケアマネを攻略するための記事を7本用意しました。

基本的には介護営業=ケアマネ営業ですのでここが1番重要なパートになります。

またよく質問される事項でもあります。
しっかり読み込んで万全の準備をしていってください。

  • アポイントについて
  • 電話対応について
  • 服装について
  • 営業ツールについて
  • チラシについて
  • 営業トークについて
  • 具体的なコツについて
【10年で実証済み】ケアマネへの営業にアポはいらない【本質を解説】
「ケアマネへ営業に行ってこいと言われたんだけどそもそもアポイントメントって必要なの?やっぱりやらないよりはやった方が良いの?どっちなんだろう、、。ケアマネへ営業上手にできるようになるかなぁ。」←こんな悩みに答えます。

ケアマネからの電話対応を円滑に行う3つのコツ【電話営業の効果も】
「この間ケアマネに営業したら新規の電話がかかってきたんだけど、慣れてなくてあたふたしちゃったよ。しっかり対応できるようになりたい。てか電話営業って効果あるのかな?」←こんな悩みに業界歴10年目の筆者が答えます。

【成果が出やすい】ケアマネに営業する時のベターな服装と注意点3つ
「ケアマネに営業しに行く時ってどんな服装がいいの?注意点とかもあったりする?営業を開始する前にできるだけの準備はしておいきたいなぁ。」←こんな悩みに業界歴10年目が答えます。

ケアマネ営業するなら知っておきたいツール10選【10件は狙える】
「事業所の営業を任されてケアマネジャーに営業をかましてるんだけど、どんなツールが必要で効果的なんだろう‥。営業に役立つツールが知りたいな。あぁ、新規依頼を獲得してみたいなぁ。」←こんな悩みに答えます。

ケアマネ営業の効果を高めるチラシの作り方【訪問介護の例あり!】
「ケアマネへの営業で使うチラシってどんな感じで作ればいいの?作り方のコツや効果的な活用方法が知りたい。ケアマネ営業をもっと上手にできるようになって新規利用者を獲得したいな。」←こんな悩みに業界歴10年目の筆者がお答えします。

【シーン別に紹介】ケアマネへの営業に使えるトークスクリプト10選
「ケアマネへの営業で何をどう話せばいいのか全然わからないなぁ。営業トークのフレーズや台本が欲しいな。ていうかぼく元々口下手なんだけど大丈夫なのかな‥。」←こんな悩みに答えます。

ケアマネへの営業で結果が出るようになる3つのコツ【失敗例も有り】
「ケアマネへの営業を言い渡されたんだけど、正直何をどうすれば良いのかわからない、、、。コツがあったら教えて欲しいなぁ。早く新規利用者もらえるようになりたい。」←こんな悩みに答えます。

まとめ


最後までご読んでいただきありがとうございました。
このガイドマップを完成させるまでに約半年くらいかかりました。

冒頭からのくり返になりますが、介護営業はじつはそこまで難しくありません。

しっかりと計画を立ててコツコツと継続さえできればほぼ全ての人が結果を出すことができます。

なので今苦戦している人も諦めずこのガイドマップをご活用ください。

本記事があなたの営業成果を上げますように。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました