【失敗しない】業界人が最もおすすめする介護転職サイト・エージェント&非公開求人数ランキング16社比較

【失敗しない】業界人が最もおすすめする介護転職サイト・エージェント&非公開求人数ランキング16社比較 コラム

こんにちは、ユウ(@yuyuhoimin)です。

介護業界で働いて10年目、管理職をしています。
異動、転勤、営業で全国各地の介護現場を見てきました。

やさし君
やさし君
おすすめの介護専門の転職サイトや転職エージェントが知りたい。
ゆうこちゃん
ゆうこちゃん
比較したり、ランキングを見てなぜ良いのかも知ってから登録したいわ。
ユウ
ユウ
たくさんあり過ぎてわからないですよね。

ということで今回は、

「介護の転職サイト・エージェント選びで失敗したくない人」
「特徴や比較を見て納得してから登録したい人」

のために、介護系の転職サイト・エージェントを選ぶときのポイントから、
おすすめの16社を比較しつつ、ランキング形式でも紹介しています。

本記事の信頼性
  • 介護系大手紹介会社2社と個人的なつながりがある
  • 面接官として実際に採用や人事にも携わっている
  • 各種SNSから2年間ヒアリングした結果を元に執筆

各転職サイト・エージェントのデメリットまでしっかり伝えていますので本記事を参考に、自分に合った転職サイト・エージェントを見極めてから登録してください。

ユウ
ユウ
それでは参りましょう!

おすすめの介護転職サイト・エージェント

おすすめの介護転職サイト・エージェント

サイト型、エージェント型でとりあえず抑えておいて間違いないのは以下の2社です。

    サイト型:ジョブメドレー介護
    エージェント型:マイナビ介護

選ぶのが面倒くさい人はこの2社に登録しておけば無難です。

どちらも大手で実績もあり安心感が桁違いです。

【おすすめの介護転職サイト】ジョブメドレー介護

【おすすめの介護転職サイト】ジョブメドレー介護

    対応エリア:全国
    ターゲット:介護職希望全般
    口コミの数:普通

参考:【口コミ数11件】ジョブメドレー介護の詳細がわかる記事

めちゃくちゃ使い勝手が良いバランスの取れたサービスでおすすめです。

特にエージェント型が嫌いな人はジョブメドレーはマストで登録しておくべきかと。

「スカウト機能」が優秀な上に、LINEでの相談も可能。実はアドバイザーをつけようと思ったらつけられます(しかも介護経験のある人が付きます)。

なのでしつこくなるはずが無い。
そして就職時のお祝い金2万円が地味に嬉しかったりします。

    ジョブメドレー介護のデメリットはサポート内容が手薄なことです。

そもそもサイト型なので、アドバイザーをつけた時に、給与や待遇の交渉とか面接の同行を行ったりはしていないみたいです。

手厚いサポートを期待する人はエージェントを活用しましょう。

\無料で登録しにいく/
ジョブメドレー介護の公式HPはこちら>>

【おすすめの介護転職エージェント】マイナビ介護

【おすすめの介護転職エージェント】マイナビ介護

    対応エリア:全国
    ターゲット:介護職希望全般
    口コミの数:普通

参考:【口コミ数11件】マイナビ介護の詳細がわかる記事

介護以外でも転職と言ったらマイナビをイメージする人も多いはず。
それだけ認知度が高く、ユーザー数も圧倒的に多いです。

運営歴とユーザー数は多ければ多いほどその分データも溜まっているということなので信頼性の大きな担保になりますね。

    マイナビ介護のデメリットは特典が弱いところです。

これだけ他社が特典を競い合ってる中で、用意していないのは強者ゆえ。

「特典を用意せずともサービスの質が高いから大丈夫!」

という自信の現れですね。

\無料で登録しにいく/
マイナビ介護の公式HPはこちら>>

ユウ
ユウ
もちろん上の2つ両方登録するのもアリです。

転職サイト・エージェントは複数登録が一般的

転職サイトや転職エージェントは基本的に複数登録しましょう。
その分転職の成功確率が上がり、失敗する確率が下がります。

また、1社しか見ないでいたらそこの転職サービスの良さにも悪さにも気づきづらいです。

複数登録して比較しながら活用してください。

相性の問題もありますので。とは言え、多過ぎても管理も大変ですので2〜3個くらいの登録がベストかと思います。

失敗しない介護転職サイト・エージェントの選び方

失敗しない介護転職サイト・エージェントの選び方

介護の転職サイト・エージェントを選ぶ時のポイントは以下のとおりです。

    その①:サイト型かエージェント型か
    その②:どんな特典が付いているか
    その③:数字はどれくらいか

それぞれひとつずつ順番に解説していきます。

介護転職サイト・エージェントの選び方(1):サイトorエージェント

まずは利用する転職サービスが「サイト型」か「エージェント型」かどちらか自分に合っている方を選択しましょう。

もちろん両方登録するのもありです。

サイト型とエージェント型の違い
簡単に言うとアドバイザーがつくかつかないかの違いです。
サイト型は利用者が自分でサイトを利用して求人を探すのに対して、エージェント型はアドバイザーが付いてあなたの転職活動を履歴書の添削から面接同行など様々なサポートしてくれます。

ちなみにどちらも無料。

なのでサイト型は転職経験者に向いていて、エージェント型は転職未経験社向けと言えます。

一見すると、エージェント型の方が良いように見えますが実はデメリットもあります。

それが「アドバイザーガチャ」と「しつこさ」です。

    アドバイザーは当然人間なので合う合わないがあるのと、利用者の転職成功が企業からもらう報酬につながるので、業界にはしつこいアドバイザーが一定数存在します。

煩わしさを覚悟して成功率を上げてスピーディに決めるか、自分のペースで進めるか状況次第です。

もちろんアドバイザーの全てがしつこいというわけではありません。

あくまで可能性の話ですので、それらを踏まえた上で選んでください。

介護転職サイト・エージェントの選び方(2):特典で選ぶ

エージェント型によく見られる、各会社が用意している特典も選定のポイントになります。

ご存知のとおり、転職エージェントは乱立していて戦国時代です。

各会社が生き残りをかけてぞれぞれ特典を用意しています。

後ほど特典がすごい介護転職エージェントを3つご紹介していますので自分に合っているのがあるかどうかチェックしてみてください。

介護転職サイト・エージェントの選び方(3):数字で選ぶ

絶対的な根拠となる数字も大きなポイントになります。
求人数や利用者数や運営歴等々。

数字は嘘をつけず尚且つ、公表するにはある程度の実績が伴っている必要があるので信頼する根拠のひとつになります。

こちらも後ほど、求人数に関するランキングを紹介していますのでご参考にどうぞ。

ユウ
ユウ
先ほどご紹介した2つは、サイト型・エージェント型の中で数字や特典がバランスよく高い転職サービスです。

【比較】サイト型介護転職サービス3選

【比較】サイト型介護転職サービス3選

続いて、現在では割と珍しい部類に入る「サイト型」の介護転職サービス3社を比較・解説していきます。

今はエージェント型が圧倒的に多いです。

繰り返しになりますがサイト型はゆっくり転職活動をしたい、干渉されたくない人、転職経験のある方におすすめです。

  • e介護転職
  • 介護求人ナビ
  • MC-介護のお仕事

上記の3社をそれぞれ見ていきます。

ちなみにサイト型でのおすすめはもちろん冒頭でご紹介したジョブメドレー介護です。

比較しつつ見て行ってください。

【サイト型比較】e介護転職

【サイト型比較】e介護転職

    対応エリア:全国
    ターゲット:介護職希望全般
    口コミの数:かなり多い

参考:【口コミ数19件】e介護転職の詳細がわかる記事

e介護転職も認知度の高いサイトです。

ジョブメドレーにもあったスカウト機能やWEB面接、見学希望まで出せるのでかなり使い勝手が良いかと。

    e介護転職のデメリットはサイト操作が難しい点です。

かなり細かく条件設定ができるみたいですが、細か過ぎて使い勝手が悪いと感じる人もいるようです。

「逆にそこが良い!」

と好評を得ているのもまた事実なので、相性の問題もありそうです。

e介護転職の公式HPはこちら>>

【サイト型比較】介護求人ナビ

【サイト型比較】介護求人ナビ

    対応エリア:全国
    ターゲット:介護職希望全般
    口コミの数:かなり多い

e介護転職と並んで、介護転職サイトの中の二大巨頭。
そして老舗です。

よく介護職の体験談やQA等の、介護職にとってのお役立ちコンテンツを掲載していますね。

    介護求人ナビのデメリットは地方の求人が弱いところです。

介護に関する調べものをする時に1度は見たことがあるんじゃ無いでしょうか?

介護求人ナビの公式HPはこちら>>

【サイト型比較】MC-介護のお仕事

【サイト型比較】mc介護のお仕事

    対応エリア:全国
    ターゲット:派遣・単発希望者
    口コミの数:少ない

参考:【口コミ数10件】mc介護のお仕事の詳細がわかる記事

利用自体は資格の有無等に関わらず誰でもできますが、特に派遣や単発でのお仕事を探してる方におすすめできる転職サービスです。

    mc介護のお仕事のデメリットは求人数の少なさです。

地方の求人が弱く、首都圏が強いようです。

明らかにターゲットを絞っているのでマッチする人にはかなり使いやすいサイトだと思います。

\無料で登録しにいく/
MC-介護のお仕事の公式HPはこちら>>

【比較】特典がすごい介護転職エージェント3選

【比較】特典がすごい介護転職エージェント3選

続いて特典がすごいエージェントを3つ厳選してご紹介致します。

冒頭でもお話ししたとおり、転職エージェントは戦国時代ですので本当に様々な魅力的な特典を用意しています。

  • 介護JJ
  • かいご畑
  • ウェルクルー

上記の3つをそれぞれ順番に解説していきます。

ちなみにどのエージェントもしっかりとターゲットが明確化されています。

【介護転職エージェント特典比較】介護JJ(ジャストジョブ)

【介護転職エージェント特典比較】介護JJ(ジャストジョブ)

    対応エリア:全国
    ターゲット:女性、有資格者
    口コミの数:少ない

参考:【口コミ数10件】介護JJ(ジャストジョブ)の詳細がわかる記事

介護JJの特典は最大20万円のお祝い金がもらえる点です。

お祝い金制度を用意している転職エージェントは多々ありますが、正直ここまで出しているところはありません。

どの特典を見ても結局はお金に関するものになってくるので、そういう意味で言うと介護JJが最強かもしれません。

    介護JJのデメリットは男性が利用しづらいところです。

ただ、利用が禁止なわけでは無いので自分に合っていると思えば、男性でも無資格者でも使ってOK。

また、高待遇の求人を厳選して持っているのも特徴のひとつです。

年収500万円以上でサ責や管理者を募集している案件があるので、せっかく持った介護のスキルや知識、経験を無駄にせずにすみますね。

もちろん女性から高い支持を得ています。

\無料で登録しにいく/
介護JJの公式HPはこちら>>

【介護転職エージェント特典比較】かいご畑

【介護転職エージェント特典比較】かいご畑

    対応エリア:全国
    ターゲット:介護未経験社、初心者
    口コミの数:かなり多い

参考:【口コミ数23件】かいご畑の詳細がわかる記事

ご存知の方も多いのでは無いでしょうか?

多くのブロガーがサイトがおすすめしているかいご畑。認知度も高く、その分ユーザー数、口コミの総数も多いです。

最大の特徴は、「キャリアアップ制度」です。
働きながらなんと無料で資格取得ができるというサービス。

本来であれば「初任者研修」「実務者研修」には数万円費用がかかり「介護福祉士」に至っては個人で取得しようとすると10万円以上軽くかかります。

    かいご畑のデメリットは正社員の求人が少ないことです。

派遣の求人が全体の7割を占めています。

なので派遣希望者にはいいですが正社員を目指す人にはあまりおすすめできません。

求人数自体も多く無いので、他の転職エージェントと併用でカバーすると良いでしょう。

キャリアアップ制度には資格取得が無料でできる上に、入社前の事前研修も合ったりアドバイザーが全員介護の資格を持っているところも特徴です。

\無料で登録しにいく/
かいご畑の公式HPはこちら>>

【介護転職エージェント特典比較】ウェルクルーエージェント

【介護転職エージェント特典比較】ウェルクルーエージェント

    対応エリア:全国
    ターゲット:ママさん、心機一転したい人
    口コミの数:少ない

参考:【口コミ数5件】ウェルクルーの詳細がわかる記事

ウェルクルーエージェントの特典はユニークなものがたくさんありまして、以下のとおりです。

ウェルクルーエージェントのユニークな特典
  • 引っ越し補助
  • キューピット機能
  • エステ代金の補助
  • 子供用おむつの補助
  • マッサージ代の補助
  • ライフプランの見直しサポート
  • 資格勉強の教材補助と合格祝い
  • めちゃくちゃ面白いですよね!

      ウェルクルーエージェントのデメリットは扱う求人の平均給与が低いことです。

    また運営歴も短く、これから認知が広がるサービスだと思います。

    なので認知が広がりきったら、前述したユニークな特典も廃止されるかもしれないので、狙っている人は早めに登録することをおすすめ致します。

    \無料で登録しにいく/
    ウェルクルーの公式HPはこちら>>

    介護転職サイト・エージェント非公開求人数ランキング16社

    介護転職サイト・エージェント非公開求人数ランキング16社

    最後に各転職サイト・エージェントが保有する(してないところもある?)、「非公開求人数」でランキングを作りましたので参考にどうぞ。

    非公開求人とは?
    ざっくり言うと、市場に出回っていないレアな求人案件です。
    好条件なので、応募の殺到を防いだり人を厳選するための求人です。

    転職サイト・エージェントに登録して初めてチェックできる案件ですね。

    つまり非公開求人が充実していればいるほど、好条件での転職が成功する確率がガツンと上がるというわけです。

    ちなみに非公開求人数は公開しているところがほとんど無く、

      地域により差がある
      全体の〇〇%
      かなり多い
      有り
      多数
      豊富

    だいたい上記のような表記で表しています。
    (一部公表しているところもありますが。)

    なので今回のランキングは、非公開求人に関する表記にレベルをつけて

      Lv.1:不明(表記無し)
      Lv.2:有り
      Lv.3:地域により差がある
      Lv.4:多数
      Lv.5:豊富
      Lv.6:かなり多い
      Lv.7:非公開求人数を公開している

    上記のとおりレベルづけをして、

    公開されてる求人数×非公開求人に関する表記

    の数で独自のランクキング付けを行いました。

    ユウ
    ユウ
    それでは 1位からご紹介していきます。

    【非公開求人数ランキング1位】ケアジョブ

    【非公開求人数ランキング1位】ケアジョブ

      求人数:73,000件
      非公開求人数:140,000件
      対応エリア:狭い
      ターゲット:有資格者限定
      口コミの数:少ない

    参考:【口コミ数10件】ケアジョブの詳細がわかる記事

    第一位はケアジョブです。
    求人数も圧倒的で、他の追随を許しません。

    非公開求人数に関しても悪魔的な数字となっています。

    今回調査した全16社の転職サービスの中で唯一ハッキリと非公開求人数を表記しています。

    \無料で登録しにいく/
    ケアジョブの公式HPはこちら>>

    【非公開求人数ランキング2位】マイナビ介護

    【非公開求人数ランキング2位】マイナビ介護

      求人数:52,000件
      非公開求人数:20,800件(全体の40%と表記)

    冒頭でもご紹介したマイナビ介護ですね。

    詳細説明は重複するので割愛しますが、先ほどおはなしした通り、転職サイト・エージェントにおける全てにおいてバランスが良いです。

    \無料で登録しにいく/
    マイナビ介護の公式HPはこちら>>

    【非公開求人数ランキング3位】カイゴジョブエージェント

    【非公開求人数ランキング3位】カイゴジョブエージェント

      求人数:50,000件
      非公開求人数:多数
      対応エリア:全国
      ターゲット:未経験者、訪問介護の仕事がしたい人
      口コミの数:普通件

    参考:【口コミ数12件】カイゴジョブエージェントの詳細がわかる記事

    カイゴジョブエージェントは、特に訪問介護への紹介実績が多い運営会社が一部上場している安心できる会社です。

    ハローワークの閲覧も可能。

    未経験者に嬉しい「カイゴジョブフェスタ」というマイナビとかの大手が行う就活フェアや、「カイゴジョブアカデミー」という資格取得を支援するサービスも用意されています。

    \無料で登録しにいく/
    カイゴジョブエージェントの公式HPはこちら>>

    【非公開求人数ランキング4位】きらケア

    【非公開求人数ランキング4位】きらケア

      求人数:63,000件
      非公開求人数:地域により差がある
      対応エリア:四国・甲信越以外
      ターゲット:経験者、派遣希望者
      口コミの数:かなり多い

    参考:【口コミ数27件】きらケアの詳細がわかる記事

    かなり人気の転職エージェントきらケア。

    有資格者限定の求人があったり、専門のコンサルタントが面接の同行や待遇の交渉を行なったりしていくれるサービスに定評があります。

    実は最近未経験社向けにも「きらケアSTEP UPスクール」という無料資格取得サポートもはじめました。

    \無料で登録しにいく/
    きらケアの公式HPはこちら>>

    【非公開求人数ランキング5位】ジョブメドレー

    【非公開求人数ランキング5位】ジョブメドレー

      求人数:64,000件
      非公開求人数:有り

    冒頭でご紹介したジョブメドレー。

    マイナビ介護同様にバランスが良くかなり評価が高い、安心できる1社となっています。

    \無料で登録しにいく/
    ジョブメドレー介護の公式HPはこちら>>

    ユウ
    ユウ
    実はジョブメドレーの本社に行っていろいろお話を聞いたことがあるんです。

    【非公開求人数ランキング6位】ファーストナビ介護

    【非公開求人数ランキング6位】ファーストナビ介護

      求人数:20,513件
      非公開求人数:かなり多い
      対応エリア:全国
      ターゲット:介護職希望全般
      口コミの数:少ない

    参考:【口コミ数8件】ファーストナビ介護の詳細がわかる記事

    非公開求人は「かなり多い」と表記がありましたが、そもそもの求人数から今回はこれくらいの順位になりました。

    地域密着型で特に首都圏に強いようです。

    ファーストナビ介護の公式HPはこちら>>

    【非公開求人数ランキング7位】MC-介護のお仕事

    【非公開求人数ランキング7位】MC-介護のお仕

      求人数:15,336件
      非公開求人数:豊富

    こちらも先ほどご紹介しました。

    求人数自体はそこまで多くは無いものの、非公開求人に質が高くバリエーションも多いとのこと。

    お祝い金も出ます。

    また、就職が決まった後のアフターフォローにも定評がある転職エージェントです。

    \無料で登録しにいく/
    MC-介護のお仕事の公式HPはこちら>>

    【非公開求人数ランキング8位】e介護転職

    【非公開求人数ランキング8位】e介護転職

      求人数:70,000件
      非公開求人数:不明

    冒頭でもご紹介したe介護転職。

    非公開求人数は公表されておらず用意されているかどうかわかりませんでした。

    ただ、公開されている求人数が圧倒的なためこの順位にランクイン。

    詳細は先程のとおりですので割愛します。

    e介護転職の公式HPはこちら>>

    【非公開求人数ランキング9位】リアルジョブ介護

    【非公開求人数ランキング9位】リアルジョブ介護

      求人数:17,000件
      非公開求人数:多数
      対応エリア:全国
      ターゲット:派遣
      口コミの数:無し

    参考:【口コミ数0件】リアルジョブ介護の詳細がわかる記事

    まだユーザー数も少なく、認知度も高くありません。

    その分企業からの信頼度もまだ低く取り扱っている求人数も少ないです。

    ただ、ユーザー数が少ないということはそれだけあなたに親身になってくれたり、濃ゆいサポートが期待できますね。

    それゆえスピードが速いみたいなので、なるはやで転職したい人におすすめです。

    \無料で登録しにいく/
    リアルジョブ介護の公式HPはこちら>>

    【非公開求人数ランキング10位】クリックジョブ介護

    【非公開求人数ランキング10位】クリックジョブ介護

      求人数:30,000件
      非公開求人数:有り
      対応エリア:全国
      ターゲット:正社員希望者
      口コミの数:普通

    参考:【口コミ数13件】クリックジョブ介護の詳細がわかる記事

    求人数、非公開求人数ともにまあまあといったところ。

    特徴は地域毎に精通したアドバイザーがスタインバイしている点です。

    また、面接時の交通費を1回あたり1,000円支給されたりします。

    \無料で登録しにいく/
    クリックジョブ介護の公式HPはこちら>>

    【非公開求人数ランキング11位】介護求人ナビ

    【非公開求人数ランキング11位】介護求人ナビ

      求人数:40,854件
      非公開求人数:不明

    先ほどもご紹介した老舗の介護転職サイトです。

    こちらもe介護転職同様に、非公開求人数に関する表記や記述がありませんでした。

    その他、詳細は前述したとおり。

    介護求人ナビの公式HPはこちら>>

    【非公開求人数ランキング12位】かいご畑

    【非公開求人数ランキング12位】かいご畑

      求人数:10,000件
      非公開求人数:多数
      対応エリア:全国
      ターゲット:未経験社、派遣、パート
      口コミの数:かなり多い

    参考:【口コミ数23件】かいご畑の詳細がわかる記事

    よく、先ほどご紹介した「きらケア」とセットで紹介されることがあり、きらケアと転職エージェントの二大巨頭になりつつあるエージェントです。

    求人数自体は少ないですが、かいご畑はなんと言っても無料資格取得支援制度が強烈です。

    \無料で登録しにいく/
    かいご畑の公式HPはこちら>>

    【非公開求人数ランキング13位】ウェルクルーエージェント

    【非公開求人数ランキング13位】ウェルクルーエージェント

      求人数:8,420件
      非公開求人数:多数

    ウェルクルーエージェントも先ほどご紹介したとおりです。

    特典はかなり魅力的ですが求人数は弱め。

    むしろそれをカバーするための特典とも言えるでしょう。

    \無料で登録しにいく/
    ウェルクルーの公式HPはこちら>>

    【非公開求人数ランキング14位】介護JJ(ジャストジョブ)

    【非公開求人数ランキング14位】介護JJ(ジャストジョブ)

      求人数:20,000件
      非公開求人数:不明

    こちらも先ほどご紹介したとおり。

    女性向けの転職サービスでしたね。

    求人数自体はそこまで低く無いのですが、非公開求人に関する表記や記述が見つからなかったのでこの順位にしました。

    \無料で登録しにいく/
    介護JJの公式HPはこちら>>

    【非公開求人数ランキング15位】ココカイゴ転職

    【非公開求人数ランキング15位】ココカイゴ転職

      求人数:3,348件
      非公開求人数:有り
      対応エリア:東京・神奈川・大阪・京都・奈良・兵庫
      ターゲット:常勤、非常勤
      口コミの数:少ない

    参考:【口コミ数8件】ココカイゴ転職の詳細がわかる記事

    いわゆるベンチャーで目下急成長中の転職サービスです。

    求人数に関してはかなり弱いですが、急成長中でサポートも親身になってくれそうです。

    求人の種類は特養や老健が多くなっているとのことです。

    ちなみにちゃんと厚生労働大臣が認可した転職エージェントです。

    \無料で登録しにいく/
    ココカイゴ転職の公式HPはこちら>>

    【非公開求人数ランキング16位】ハクビ介護

    【非公開求人数ランキング16位】ハクビ介護

      求人数:2,000件
      非公開求人数:有り
      対応エリア:関東圏
      ターゲット:資格を取りたい介護士
      口コミの数:普通

    参考:【口コミ数12件】ハクビ介護の詳細がわかる記事

    求人数はかなり少なめ。

    資格取得制度も用意されていますが、無料では無いのが少し惜しいところ。

    しつこさは無いのでじっくり転職活動したい人におすすめです。

    \無料で登録しにいく/
    ハクビ介護の公式HPはこちら>>

    まとめ:業界人が選ぶおすすめの介護転職サイト・エージェント5選

    まとめ:業界人が選ぶおすすめの介護転職サイト・エージェント5選

    本記事でおすすめした転職サイト・エージェントは以下のとおり。

    エージェント型/サイト型のおすすめ
    特典が人気なエージェント
      介護JJ:女性はマストで登録するレベルにお得。
      かいご畑:無料資格取得サポートが強すぎる
      ウェルクルー:ユニークすぎるサポート内容。

    ユウ
    ユウ
    TOP3には入っていませんが汎用性で言えば「きらケア」もおすすめです。

    ざっくり言うと、エージェント型は急いでて転職の成功率をガツンと上げたい人向け。

    サイト型は自分でゆっくりと調べたい人向けです。

    転職サイトやエージェントは全て無料なので複数登録して使い勝手を比較しながら進めていくのが一般的です。

    ただ、多すぎると面倒なので、上記から2〜3くらい選ぶのがベストだと思います。

    以前に下記のツイートをしました。

    上記のとおりでして、現実としてブラックと呼ばれる介護の職場はたくさん存在します。

    実際に見てきました。

    そんな現状ですので、介護の仕事をする上で職場選びはかなり重要です。

    ユウ
    ユウ
    ぼく自身ももし職場選びをミスったら10年も続けていられないと確信してます。

    本記事で紹介するエージェントを上手に活用して職場選びでの失敗を回避してください。

    ということで今回は以上です。

    本記事があなたの転職活動に少しでもお力添えできていたら幸いです。

    更新情報:2022年2月12日

    更新情報:転職エージェントの使用率
    引用:士業JOB

    上のグラフは転職エージェントの利用者数ですが、見てわかるとおり、グングン上昇しています。

    おそらく今後もまだまだ伸びていくはずですので、ライバルを増やす前に主要なところは是非抑えておいてください。

    関連記事【介護職が続く人の特徴と継続する3つのコツ】業界10年目が徹底解説!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました