マイナビ介護はしつこいし退会できない?評判から見えた真相を辛口解説

転職サイト

こんにちは。
介護業界で働いて9年目の管理職で全国各地の介護現場のリアルを実際に見てきたユウです。

やさし君
やさし君
マイナビ介護ってエージェントがしつこいって聞くけど本当なの?
ゆうこちゃん
ゆうこちゃん
なんか退会できないって噂も聞くし‥。
実際に利用した人からの評判も気になるな。
ユウ
ユウ
わかります。マイナビは大手で有名なだけにたくさんの口コミがあるし不安になりますよね。

ということで今回は、

「マイナビ介護のエージェントがしつこいのか気になる方」
「マイナビ介護は一度登録したら本当に退会できないのか気になる方」
「マイナビ介護の評判が気になる方」

のためにマイナビ介護が良質な転職サイトかどうかがわかるようにしっかりと解説していきたいと思います!

本記事の信頼性

  • この記事を書いてるぼくは、9年間管理職として全国各地を回り社内・社外のたくさんの介護事業所を見てきました。
  • また面接官として採用にも携わっており大手求人サイト2社にインタビューされた経験もあり転職業界についても詳しいです。

マイナビ介護は退会できない?


結論は、そんなことありませんでした。
きちんと退会できますしとても簡単でした。

ここまで大手な企業ですから退会方法が整備されていないわけないですね。

退会の方法も至ってシンプルでした。
以下から解説していきます。

退会方法と手順

下記の2パターンの方法があります。

  • 担当者に電話で伝える
  • 問い合わせフォームから
  • サクッと解説します。

    退会方法その(1):担当者に電話で伝える

    1番手取り早いのが担当としてついているアドバイザーに直接連絡する方法です。
    いくつか質問されると思うので理由や経緯をしっかりと言語化してメモとかに書いておきましょう。

    伝えようとしていたことが言えなかったりするのは後で後悔しますからね。

    やさし君
    やさし君
    でも直接はなんだかちょっと言いにくい‥。
    ユウ
    ユウ
    そんな方はメールで伝えましょう。以下をご覧ください。

    退会方法その(2):問い合わせフォームから

    電話が面倒くさいは「お問合せフォーム」から必要事項を明記して退会の意思を伝えましょう。
    1分くらいで終わります。

    個人的にはストレスもかからないのでこっちの方法をおすすめします。

    補足(1):バックれるのはNG

    例えメールだとしても退会を申し出るのは結構勇気が必要ですよね。
    ですがほったらかしにするのだけは辞めましょう。

    エージェント側からの連絡は続いてうっとおしいでしょうし、何より失礼ですね。
    また他の転職サイトと繋がっていたりもするので影響があるかもです。

    補足(2):1回辞めてもまた登録できる

    1度退会してもまた必要になった時はまた登録できるので安心してください。

    マイナビ介護はエージェントがしつこい?


    ここの結論は半分正解で半分間違いでした。

    後ほどマイナビ介護利用者の口コミを紹介するんですが、「しつこい!」という声と同時に「とても親身になってくれて感謝している!」という声も同じくらいあったからです。

    しつこいアドバイザーも存在するけど良質なアドバイザーも同じくらいいるという感じですね。

    転職エージェントあるある

    アドバイザーに当たり外れがあるのは、マイナビ介護に限らず転職エージェントではしばしば声が上がります。
    たくさんの転職サイトを調べればほぼ全ての転職エージェントに共通している問題みたいですね。

    なのでここは前提知識として頭に入れといて事前に対策をとっていた方が良さそうですね。
    運やタイミングもありますが、結局転職サイトを利用するなら避けては通れない問題だと思うので。

    転職エージェントは利用者を就職させて初めて企業から報酬が入りますからね。
    特に新人アドバイザーなんかは躍起になりがちです。

    ゆうこちゃん
    ゆうこちゃん
    なるほどね〜。どこもそうなんだね。
    ユウ
    ユウ
    転職をそんなに急いでいない時は最初からメールでのやりとりを希望するのもありですよね。

    しかもそういった意味ではマイナには老舗で資本力もありますからむしろ落ち着いているアドバイザーの方が多いと思います。

    マイナビ介護の評判まとめ

    やさし君
    やさし君
    次は口コミが見たいよね。
    ゆうこちゃん
    ゆうこちゃん
    実際の評判はどんな感じなのかしらね。
    ユウ
    ユウ
    当然良いものもあれば悪いものもあります。

    見ていきましょう。
    まずは悪い口コミから

    悪い口コミ

    続いて良い口コミ。

    良い口コミ


    上記は目立ったものを抜粋して数を揃えましたが、相対的に見ると良い口コミの方が多かったです。

    口コミは本来悪いものが目立つ傾向にありますから良い口コミが多いのは信頼度が上がりますね。

    マイナビ介護のサービス内容の質


    結論は、高い方だと思います。
    転職エージェントのサポート内容自体はそこも大差ありません。

    なのでサービスの質=アドバイザーの質ということになりますが、先ほど紹介した口コミにもあったとおり、アドバイザーのサポート力について言及する声が多かったです。

    具体的に好評だったサポート内容

    • その①:親身なカウンセリング
    • その②:志望動機を一緒に
    • その③:面接に同席

    それぞれ順番に他社と比較しつつ解説していきます。

    マイナビ介護の好評なサービス(1):親身なカウンセリング

    キャリアカウンセリングをしっかり行ってくれるので自分の今の現状の把握や転職市場の相場感が知れますね。

    またカウンセリングスキルは一長一短では身に付かないためマイナビ介護の熟練度が伺えますね。
    他社の悪い口コミではそもそも連絡がずっと来なかったとかありましたからね。

    マイナビ介護の好評なサービス(2):志望動機を一緒に

    最初のカウンセリング→提案→選定までのサポートはよく聞きますがこのフェーズまで定評があるのはgoodですね。
    志望動機の書き方は多くの人が悩むところですからね。

    結局どれだけ経験しているか、どれだけ市場の情報を持っているかが重要となってくるのでそういう意味では老舗は安心です。

    マイナビ介護の好評なサービス(3):面接に同席

    緊張しいな人にとってかなりありがたいサービスですね。
    準備していても聞きたいことや言いたいことを言えなかったりするのは面接では特に多いです。

    そういった心配も解消されるのはありがたい。

    ゆうこちゃん
    ゆうこちゃん
    私緊張しいだから助かるかも。
    やさし君
    やさし君
    ぼくもだな。
    ユウ
    ユウ
    ぼくもです。

    マイナビ介護のサイトの使いやすさ


    登録画面もそうでしたがサイト自体が他の転職サイトと比較して使いやすかったです。

    サイトの使いやすさはかなり重要でなおかつどれだけユーザーに目が向けられているかを測るひとつの指標にもなります。

    サイトが使いにくいと途中で離脱した経験ありますよね。
    前述したサービスの質ともつながるところです。

    マイナビ介護は多くのフィードバックが得ることができる

    繰り返しになりますが、マイナビ介護は老舗で認知度も高く利用者も多いです。
    なので他社と比較して多くのフィードバックを得ています。

    運営していく中でクレームやトラブルも当然あったでしょうがその度に改善してきたでしょうから次第にユーザビリティが上がっていくは当然ですよね。

    サイトにお金がかけられる

    またサイト制作にかけられるコストも他社よりかけることができるのもサイトの利便性を向上させる理由のひとつです。

    マイナビ介護のブランド力

    マイナビ介護が他社と決定的に違うのはブランド力ですね。
    マイナビは介護だけではなく、転職エージェントとしての認知を広く獲得しています。

    長く運営できているということは、それだけで安心できますよね。

    企業側からの信頼も厚い

    利用者からの認知度が高いのと同様に求人を掲載する企業側からも周知されています。

    ユウ
    ユウ
    「マイナビ」と検索すると予測ワードの中に「掲載料」「料金」と出てきます。

    それだけ企業側も求人を出すときは真っ先にマイナビが頭に浮かぶのでしょう。
    なので相対的に求人数が多くなるのは必然ですね。

    マイナビ介護の基本情報

    運営会社:株式会社マイナビ
    本社所在地:東京都千代田区一ツ橋1-1-1
    設立:1973年 8月15日
    資本金:21億210万円
    従業員数:約11,400名

    老舗とはわかっていましたが昭和48年から続いているとは驚きでした。

    マイナビ介護のデメリット

    • その①:エージェントに当たり外れがある
    • その②:小回りが効かない可能性がある
    • その③:資格取得支援制度がない

    上記のとおり。
    それぞれ順番に解説していきます。

    マイナビ介護のデメリット(1):エージェントに当たり外れがある

    冒頭でもお話しましたが、ここは避けられない問題です。
    繰り返しになりますがマイナビ介護以外でも多くの声を聞きます。

    全ての転職エージェントが抱えた問題点ですね。
    利用者も人間ならアドバイザーも人間なので合う合わないはありますよね。

    完全にロボットだとまた味気ないですし。
    逆に言えばここさえクリアできればかなり有効的に転職エージェントを使いこなすことができます。

    マイナビ介護のデメリット(2):小回りが効かない可能性がある

    大手ゆえのデメリットが小回りが効きづらいという点です。
    前述しましたが多くのフィードバックを得て、長い時間をかけて改善を繰り返したマイナビには自身や自負があるはず。

    なので細かい要望等はどうしても会社組織が大きいが故聞き入れてもらえない可能性があります。

    ただ逆に老舗がゆえにしっかりと整備されたマニュアル等があるのも魅力のひとつです。
    トラブルに対する対処も丁寧かつ迅速である確率が非常に高いです。

    マイナビ介護のデメリット(3):資格取得支援制度がない

    マイナビ介護にはかいご畑やきらケアにある「無料の資格取得支援制度」がありません。
    ここは大きなデメリットかもしれません。

    現行の人気介護系転職エージェントには必須とまでは言わずともマストになりつつあるサービスですので無いのはマイナスポイントですね。

    ただ多くの介護系企業、特に大手は入社後に自社で資格取得をサポートしてくれる制度を設けているところがほとんどですので入ってから取るのもありですね。

    マイナビ介護であればそういった大手企業の求人案件も多く取り扱っていますし。

    マイナビ介護のメリット

    続いてマイナビ介護のメリットについてですが、まとめると下記のとおりです。

    • その①:求人数が多い
    • その②:エリアが広い
    • その③:安心のブランド力
    • その④:サイトが使いやすい
    • その⑤:サービスの質が高い

    繰り返しになる部分があるのでサクッと深堀りしていきます。

    マイナビ介護のメリット(1):求人数が多い

    公開求人数、非公開求人数ともに多く選択肢がかなり広がります。
    勤務形態も常勤から非常勤まで広いです。

    マイナビ介護のメリット(2):エリアが広い

    日本全国で対応しているので地方に住んでいる方も登録すべき1社かと。
    全国に対応しているのは大きいですね。

    マイナビ介護のメリット(3):安心のブランド力

    運営歴や規模は安心感と直結します。
    利用者だけでなく求人を掲載する企業側からも信頼を得ています。

    マイナビ介護のメリット(4):サイトが使いやすい

    多くのフィードバックを得て改善を繰り返していてとても使いやすい。

    マイナビ介護のメリット(5):サービスの質が高い

    志望動機を一緒に考えてくれたり、面接に同行してくれたりとアドバイザーがかなり親身になってくれるという意見が多かったです。

    よくある質問

    マイナビ介護に登録したけど何の実績無くてもOK?

    やさし君
    やさし君
    ぼく介護経験が全く無いんだけど大丈夫なのかな?
    ユウ
    ユウ
    問題なしです。

    資格取得支援制度こそないものの未経験社にもしっかりとした対応をしてくれます。

    その他の介護転職サイトでは経験者特化なものもありますが基本的に未経験者にこそ優しいです。

    ちなみにぼくの会社でも入ってくる人たちはほとんど介護未経験ですよ。

    マイナビアプリで間違ってエントリーしちゃったら?

    ゆうこちゃん
    ゆうこちゃん
    この間アプリから間違えてエントリーしちゃったんだけど‥。どうしよう。
    ユウ
    ユウ
    シカトはやめましょう。

    間違えてエントリーしてしまったのはしょうがないのでしっかり間違えてしまった旨を伝えましょう。
    永遠に連絡が来てしまいます。

    個人的にはアプリより転職サイトから進めていく方がスムーズかと思います。

    ハローワークとの違いは?

    やさし君
    やさし君
    ぶっちゃけハローワークとはどこが違うの?
    ユウ
    ユウ
    答えは求人の基準の有無です。

    ハローワークには求人の基準がないのでホワイト企業もブラック企業も入り乱れているので選ぶのがかなり大変です。

    要するに介護に特化した選別された情報を受け取ることができるということですね。

    転職活動にかかる時間や工数がかなり違ってきます。
    特に仕事をしながら転職活動をしている人はできるだけ負担をかけたくないですよね。

    マイナビ介護の利用の流れ

    • 手順①:1分で登録
    • 手順②:担当者の連絡を待つ
    • 手順③:求人の紹介を待つ

    上記のとおり。
    サクサクと解説していきます。

    マイナビ介護を利用して転職するまでの3ステップ(1):1分で登録

    LINEをしているような感覚で1分で登録完了です。

    希望時期を選択して

    働き方を選択して

    資格を選択して

    勤務地を選択して

    名前を入力して

    生年月日を選択して

    住んでる都道府県を選択して

    住所を入力して

    電話番号を入力して

    最後にアドレスを入力して完了です。

    ほとんど選択式でて入力は名前と住所の2箇所しかありませんでした。
    1分もかかりませんでした。

    電話かメールで連絡が来ますので、もしメール希望の方は電話はシカトしつつメールにてやりとりを開始しましょう。

    マイナビ介護を利用して転職するまでの3ステップ(2):担当者の連絡を待つ

    アドバイザーから連絡が来るので待つ。
    この時に事前に自分が希望する条件をまとめておきましょう。

    コツはハードルを少し高めに設定することです。
    後述しますが複数登録しつつ対応やスピードを比較しながら使いましょう。

    そしてアドバイザーが合わないなと感じればチェンジしちゃってください。
    長引けば長引くほどチェンジしづらくなりますから。

    特にぼくがそうです‥。

    マイナビ介護を利用して転職するまでの3ステップ(3):求人の紹介を待つ

    提示した希望に合う案件を探してきてくれるのでまた待ちましょう。
    紹介を受けたら疑問点は遠慮せずに全て聞き、見学等しっかりサポートを受けましょう。

    マイナビ介護は使うべき?

    結論は使うべきだと思います。
    転職サイトは複数利用が定番ですがそのうちのひとつにはとりあえずに入れておくべきエージェントかと思います。

    特にマイナビ介護と相性が良い人は下記のとおり。

    • その①:転職経験がない人
    • その②:選択肢を広げたい人
    • その③:できるだけ転職の失敗率を下げたい人

    こちらも順番に解説していきます。

    マイナビ介護がおすすめな人(1):転職経験がない人

    人生初の転職の人は迷わず大手、マイナビがおすすめです。

    繰り返しになりますがサポート力に定評がありますので安心して転職活動ができるでしょう。

    マイナビ介護がおすすめな人(2):選択肢を広げたい人

    マイナビは介護分野だけではなく他の業界の求人もそれこそかなり持っていますので、万が一介護を選択肢から外したい時も相談に乗ってくれるはずです。

    保険をかける意味でもおすすめです。

    マイナビ介護がおすすめな人(3):できるだけ転職の失敗率を下げたい人

    相対的に転職の成功率を上げるにはマイナビはおすすめです。
    何度も繰り返しで恐縮ですがそれだけのブランド力があります。

    どれにしようか迷っている人はとりあえず登録しておいて損はないはず。
    »マイナビ介護に無料登録する

    転職サイトは複数登録がマスト

    前述したとおり、もう1、2個くらい登録しておくとさらに安心できるし選択肢が広がるので登録しておきましょう。
    比較もできるし最悪合わなければ退会すればOKなので。

    介護系に強い転職サイトを下記の記事でまとめましたので参考にどうぞ。
    »【介護系に強い】おすすめの転職サイト・エージェント比較!業界人が選ぶのはここ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました