介護職が半年で転職するのはマズイ?10年業界にいてわかったリアル【バックレも多い?】

転職ノウハウ

こんにちは。介護業界で働いて10年目の管理職、ユウです。

やさし君
やさし君
ちょっと今の職場に限界を感じている。
もう辞めたいんだけど半年で転職ってやっぱマズイ?
ゆうこちゃん
ゆうこちゃん
本当はもっと続けたいんだけどね。
みんなはどんな感じなのか知りたいわ。
ユウ
ユウ
辞めた後のことが気になりますよね。

ということで今回は、

「介護職が半年で転職しても大丈夫なのか心配な人」
「介護職のリアルな転職や離職状況を知りた人」

のために実際に採用や人事にも携わってきた知見と、会社目線のリアルな視点から解説していきます!

本記事の信頼性

  • この記事を書いているぼくは介護業界に勤めて10年目
  • 面接官として実際に採用や人事にも携わっている
  • 社外の介護職との関わりも多く様々な意見を収集

介護職を半年で転職するのはマズイ?


結論から言うと、大丈夫です。
転職時の採用率に大きく影響することはありません。

少なくともぼくは面接をする際にほとんど気にしません。

本当はもっと続けたい‥

また冒頭でもあったように「本当はまだ続けたい‥。」とか「3年は続けるつもりだった‥。」という声もよく聞きますが我慢するくらいならキッパリと切り替えて転職の準備に入るほうが得策です。

以下から半年で転職しても大丈夫な理由と併せて解説していきます。

半年で転職するのが問題ない理由【バックれも多い?】

こちらも結論から先に話すと既にデフォルト化されているからです。
実際に面接をしていて履歴書を見たり話を聞いていると半年で前職を退職してきた人なんてざらにいます。

なのでなんとも感じません。

仮によく思わない採用担当や人事の人がいたとしても、きちんと準備をして臨んでいれば十分に巻き返せます。

バックレてくる人も多い?

面接に来る人は分かりませんが、ぼくがいる会社でもきちんと会社に申し出ずにフェードアウトするいわゆる「バックレ」る人も少なからずいますよ。

バックレる人はそれこそスパンがめちゃくちゃ短いですね。
入って1週間で辞める人もいますから。

むしろ半年間しっかりとスタッフとして働いてくれて会社は助かったと思います。

ユウ
ユウ
バックレるのはやめてきちんと言いましょうね‥。

退職の申し出がしづらい‥
ただ、中々言いづらい人もいるのが現状でそんな人は»退職代行サービス
を利用すると良いです。

ぼくが勤めているところのグループ会社で先日4月に入社した子達で同サービスを利用して退職していったケースが2件ほどありました。

みんなの退職理由

Twitterで介護職員の退職した理由をまとめました。
だいたい下記の3つに集約されました。

    人間関係で‥
    業務量が多すぎる‥
    経営方針が合わずに‥

人間関係で‥


業務量が多すぎる‥

ユウ
ユウ
個人的にこの理由が多い印象です。

経営方針が合わずに‥


繰り返しになりますが辞めたいと思って無理に我慢する必要はありません。
介護の仕事は引く手数多です。

正直に言うとブラックじゃない企業は少ないかもしれませんが、そうでないホワイトな会社も確実に存在していることもまた事実です。

辞めたいと思った時が転職活動をスタートするタイミングです。

転職の回数は?

転職の期間と同様に「回数」について悩む人も多いです。
しかしこれも同様に採用率にはあまり影響しないが結論です。

ただ流石にアウトな頻度や回数もあリまして»【現役面接官が解説】介護転職は回数が多いと不利?【〇回まではOK】にて詳しく解説していますので気になる方はチェックしてみてください。

こちらに関しても先日アンケートを実施した結果を掲載していまして少しネタバレすると「7回以上転職したことがある」という人達が一定数いました。

介護転職で失敗しないために


転職までの期間や回数がそこまで影響しないと言われてもどうしても不安が残ってしまいますよね。

そんな時は前述したとおりしっかりと準備してガツンと失敗するリスクを下げましょう。

介護転職のベストな時期

失敗を遠ざけるためにまず、介護職にとってのベストな転職タイミングを把握しておきましょう。

下記の記事で年間を通して「転職するのに適している月かどうか」のチェックシートを掲載していますので併せてご覧ください。
»介護職のベストな転職時期は?正解は〇月!避けるべきタイミングも解説

その他の細かい採用率を上げるコツは»【介護転職を成功させるための正しい3つのコツ】現役面接官が解説!コツにて解説しています。

プロの力も存分に借りる

前述してきた転職に失敗しないための方法よりも遥かに優先順位が高いのが転職エージェントへの早い段階での登録です。

やさし君
やさし君
でも転職エージェントって少し悪いイメージもあったりするんだよね‥。
ゆうこちゃん
ゆうこちゃん
そうそう。
しつこいとかはよく聞くわよね。
ユウ
ユウ
実際にそういった声もあるのは事実です。

しかし事前にしっかりと対策をして望めばこれ以上ない転職サポートツールになってくれます。

無料ですしね。

転職エージェントの賢い使い方

下記の2つを抑えておけばOKです。

  • 主導権を握らせない
  • 複数登録で比較

サクサクと解説していきます。

主導権を握らせない

先ほどもあったように「しつこい」というイメージがどうしても定着してしまっている転職エージェント。
事実でエージェントによってはあの手この手であなたを就業させてこようとします。

なのであくまで自分主体で動き、転職エージェントの旨みを最大限に活用しましょう。

例えば資格取得支援制度やお祝い金制度など。エージェントによって様々なサポートが用意されているので臆せず使い倒しましょう。

複数登録で比較

より転職の成功率を高めるために複数利用はマストです。
視野が広くなるのと機会損失を減らすことができます。

ただ登録し過ぎると管理が大変なので2〜3くらいがベストです。

転職エージェントの選び方

とは言えたくさんある転職エージェントの中からどうやって選べばいいのかわからない人も多いかと思いますので下記の記事でまとめました。

是非ご覧になってみてください。
»【3分でわかる】介護転職サイト・エージェントの選び方【5つのコツ】

転職にはリスクがつきものですが、転職活動にはリスクがありません。
転職エージェントに登録をして転職のプロの話を聞きき、「転職しない」と決めるのも良しです。

上手に活用してブラック企業を避け、ホワイト企業を選ぶ確率を高めましょう。
動き出した人から変わっていきます。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました