介護職はクズばかり?10年働いてみてわかったリアルとそう思われる理由

介護職はクズばかり?10年働いてみてわかったリアルとそう思われる理由 働き方

こんにちは、ユウ(@yuyuhoimin)です。
介護業界で働いて10年目、管理職をしています。

やさし君
やさし君
介護の仕事に興味があるんだけどクズばかりだからやめたほうがいいって言われたよ。本当にそうなの?
ゆうこちゃん
ゆうこちゃん
どんなところがクズとか底辺だと思われるのかしら?
ユウ
ユウ
介護職に対する悪いイメージはいろんなものがありますよね‥。

ということで今回は、

「介護職が本当にクズばかりなのか気になる人」
「どうしてクズだと思われるのかが知りたい人」

のために、介護職がクズとか底辺だと思われる理由とその実態、介護職員のリアルな声も紹介していきます。

本記事の信頼性
  • この記事を書いているぼくは介護業界に勤めて10年目
  • 転勤と異動を繰り返してたくさんの介護現場を見てきた
ユウ
ユウ
それでは参りましょう!

介護職は底辺でクズばかりなのか?

介護職は底辺でクズばかりなのか?

結論は、一定数そう思われるような人がいるけど決して「ばかり」では無いです。

立派な介護職もたくさんいます。

介護職=クズだという認識は先入観と固定概念が少なからず影響しています。

じっさいに介護職として働いたことが無い人は実態がわかるはずもなく、実際に入ってみてそう感じる人の中にも少なからず先入観がありそう感じやすい状態にあったのかもしれません。

「ばかり」と感じるのはあくまで主観で、根拠やデータがあるわけでは無いですよね。

ただ、繰り返しになりますがクズだと思われるような人がいることも事実でしょう。

ユウ
ユウ
人間ですからどの分野においても、そういった人がいない方が不思議です。

クズがいるかどうかは環境次第

介護職の性質は環境(職場)によって大きく変化します。

ルールや秩序が無い職場にいたら当然クズになっていくことでしょう。

    反対にしっかりと統制され風通しの良い職場でクズみたいな人が出る可能性は極めて低いです。

10年間あちこちの介護現場を見てきて実感しています。

介護職員の叫び

誇りを持って介護の仕事をしている人にとって「介護士=クズ」だと認識されるのはたまったもんじゃ無いですよね。

リアルな介護士の叫びを集めました。

やさし君
やさし君
ひどい言われ方をしてる人もいるね‥。
ゆうこちゃん
ゆうこちゃん
例え介護の仕事をやりたくなくてもクズ呼ばわりするのは違う気がするわ。
ユウ
ユウ
実際にTwitterで探すとまだまだあります。

他人を比較して下に見る行為は本質的に言うと、比較してる人本人に自身が無いことが多いです。

自分よりも下の存在を作り出すことで精神を健全に保とうとしているのです。

介護職=クズの2つの意味

介護職をクズだと認識する人には2種類います。それぞれにクズの意味合いが微妙に違ってきます。

それが下記のとおり。

  • 無能
  • 最悪

介護職を無能の意味合いでクズと呼ぶ人は、基本的に介護の仕事を深く知らない人です。

あるいは知ろうともせずに自分より下を作って安堵している人。

一方で介護職を最悪の意味合いでクズと呼ぶ人は介護の仕事を実際にしたことがある人。

言い方が悪いですがハズレくじを引いてしまった可能性が高いです。

それぞれなぜクズ(無能あるいは最悪)だと感じしてまうかについて解説していきます。

なぜ介護職はクズ(無能、底辺)だと思われるのか?

    ①:低賃金
    ②:誰でもできる
    ③:常識がない

主に上記のように思われているからです。
それぞれひとつずつ深堀りしていきます。

全員が低賃金だと思われているから

まずは単純に稼ぎでランク付けされているパターンですね。

重労働の割りに給料が低いコスパの悪い仕事だと決めつけている人が多い気がします。

介護職に限らず肉体労働をバカにする人って一定数いますよね。

もちろん低賃金=クズという認識は明らかに間違ってます。

また、将来性が無いと勝手に決めつけている人もいましてそちらに関しては下記の記事でガッツリ解説しています。
※参考:介護職には将来性がない?実際に10年働いて見えてきた〇〇な未来とは【男性不利?】

誰でもできると思っているから

先程ご紹介したツイートにもありましたが、介護職=誰もしたがらない最後の仕事だと思ってるすごい人がいます。

じゃあ、それすら続かずに辞めていった人はもっとクズですか?
(ちょっと感情的になってしまいました。すいません。。。)

    確かに敷居がかなり低く誰でも受け入れるところもありますが、最近では採用のハードルをかなり上げているところもではじめています。

介護にすら受からなかった人はもっとクズですか??
そんなこと無いですよね。

常識が無いから

非常識だと思われているパターンですが、残念ながらこれは一定数います。

例えば違法駐車をしている在宅サービスや指定の場所以外でタバコを吸っている介護スタッフ、心ない言葉を使う職員は確かに存在しないと言えば嘘になります。

ここは採用時や会社の管理力で是正していきたいところです。

ただ、一方でメディアの一部を切り取った報道が大衆が介護職に抱くイメージを決めているところも事実です。

    「介護職は低賃金で過酷で辛いから暴挙を起こす」のようなイメージをつけたがっているように見える時があります。

介護職がクズ(最悪)だと思われる3つの理由

    ①:いじめ
    ②:頭が悪い
    ③:レベルが低い

実際に介護の仕事をしてみた人が、介護職=クズ(最悪)だと思ってしまうパターンが上記のとおりです。

こちらもそれぞれ順番に解説していきます。

介護職にはいじめが多い?

まず第一に挙げられるのが職場での人間関係です。
よくあるのはお局様の存在です。

理不尽なルールや閉鎖的な雰囲気で仕事以前に精神を消耗してしまうパターン。

そういう勘違いしたボスみたいな人が長く続けてしまって結局新人が入っても辞めていく感じです。

介護職は頭が悪い?

頭が悪いと言うよりも、非効率的なことを変えられない風習だったり諦めてしまっているところに嫌気がさすパターンです。

自分で改善提案を出しても聞き入れてすらもらえず失望していきます。

介護職はレベルが低い?

介護現場に理想を持って入った人が、スタッフの利用者に対する傲慢な態度や投げやりな仕事の態度にガッカリしてしまうパターンです。

人間性を疑ってしまうような言動を目撃する人もいるようです。

まとめ:クズがいないところを選ぼう

まとめ:クズがいないところを選ぼう

本記事をまとめます。

介護職は一定数クズだと思われるような人がいますが決して「ばかり」では無いです。

立派な人もたくさんいます。

ではなぜそう思われてしまうのか?
2つの視点からその理由を解説しました。

世間一般からの目線
    ①:低賃金
    ②:誰でもできる
    ③:常識がない
実際に働いてみた人の目線
    ①:いじめ
    ②:頭が悪い
    ③:レベルが低い

一部本当に是正していかないといけない部分がありますが、これから働こうとする人はまずクズみたいな人がいるところには行かない様にしてください。

そのためにはしっかりと就職や転職前に順位することが必要です。

ブラックかホワイトかを見極める方法に関しては下記の記事で解説していますので併せてチェックしてみてください。
※参考:【脱ブラック】介護転職でのホワイト企業の見つけ方【施設より〇〇がおすすめ】

介護職は捨てたもんじゃないです。

あなたが良い環境に巡り合いますように。

おわり。

関連記事介護職は底辺で恥ずかしい?【業界歴10年の僕が完全否定します】

コメント

タイトルとURLをコピーしました