【裏技あり】介護業界3種(在宅、施設、ケアマネ)の営業方法まとめ

サービス種類別攻略

こんにちは、ユウ(@yuyuhoimin)です。
介護業界で働いて10年目、管理職をしています。

やさし君
やさし君
介護業界全体で各種別ごとの営業方法を網羅したい。
ゆうこちゃん
ゆうこちゃん
職種によって微妙に違うだろうし、私がやってるサービスはどんな営業方法をとれば良いのかな?
ユウ
ユウ
介護営業の教科書とかってなかなか無いし、教えてくれる人もあまりいませんよね。

ということで今回は、

「数種類の介護サービスを見ている人」
「自分の事業所の新規数を上げたい人」

のために、「在宅・施設・ケアマネ」3種のそれぞれの立場から見た営業方法をまとめて解説していきます。

介護業界の営業方法に関する様々な疑問が解決できる記事になっています。

もちろん自社の売り上げアップにも繋がるはず。

本記事の信頼性
  • この記事を書いているぼくは介護営業をして10年目
  • 介護営業部関東3支店の統括をしています
  • 単月の最高新規依頼獲得数は37件


普段はTwitterで営業の相談を受けたりもしています。

また、

「手取り早く売り上げを上げたい!」

という方や

「すぐにでも実践できる営業ノウハウが欲しい!」

という方のために、ぼくの9年間の全てのノウハウとテクニックを詰め込んだnoteを作りました。
時間がない方は是非どうぞ。

以下の3種類の営業方法と裏技をご紹介します。

  • 在宅介護サービス
  • 介護施設
  • ケアマネ

それでは参りましょう^^

在宅介護6サービス編

上記の記事で全体像がわかります。
在宅介護サービス事業所の営業=ケアマネジャーへの営業です。

基本的にはケアマネジャーへの営業を攻略していくことになります。

下記に代表的な6つの在宅介護サービスそれぞれに適した営業方法を解説した記事を用意しました。

  • 福祉用具専門相談員
  • 訪問看護
  • デイサービス
  • 訪問介護
  • 介護タクシー
  • 訪問マッサージ・訪問鍼灸
  • 福祉用具専門相談員のケアマネ営業【コツと求められるスキルも解説】
    「福祉用具専門相談員になろうか検討している。ケアマネへの営業が重要だと聞いたんだけどどんな感じですればいいのかわからない‥。ケアマネが求めていることとか含めてコツも教えて欲しいな。」←こんな悩みに答えます。

    【8年間でわかった】訪問看護の利用者獲得につながる営業手法とコツ
    「訪問看護ステーションの立ち上げメンバーとして開設に携わったんだけど、これから営業をしていかないといけない。看護師の仕事しかしたことがなくて営業のやり方なんて全然わからないよ〜。効果的な営業方法が知りたいな。たくさん利用者を増やしたいな。」←こんな悩みに答えます。

    デイサービスの稼働率を上げるケアマネ営業と集客術【具体例もあり】
    「デイサービスの利用者が全然増えない‥。むしろ最近は入院やご逝去が重なって減っている‥。ケアマネへの営業もどうすればいいかわからないよ。あぁ、もっと集客できないかなぁ。」←こんな悩みに答えます。

    訪問介護の営業で押さえておきたい3つのこと【困難事例は突破口?】
    「訪問介護ならではの売り出し方やケアマネ への営業方法が知りたいぜよ。営業を攻略して利用者をもっと増やしたいなぁ。」←こんな悩みに答えます。

    【選ばれるようになる】介護タクシーの効果的な営業方法まとめ
    「介護タクシーを始めようと思って何とか必要な機材等々は揃えて準備は整ったんだけど、肝心の集客方法や営業についてさっぱりわからないや。どうせなら繁盛させたいなー。」←こんな悩みに答えます。

    訪問マッサージ、訪問鍼灸がケアマネ営業する時の3つの具体的な方法
    「ケアマネへの営業をして利用者を増やしたいんだけど、あまり上手にできないんだよなぁ。どうやればいいのか誰か教えて‥。またケアマネ以外の営業先ってあるの?」←こんな悩みに答えます。

    介護施設編

    上記の記事で詳細がわかります。

    ケアマネ編

    上記の記事で全体像がわかります。

    前述したとおり普段営業を受ける側であるケアマネも、立ち上げ時は営業に時間を割くことになります。

    ケアマネの営業に関する悩みを解決する記事を3本用意しました。

    【裏技】営業代行を利用する

    最近ではコロナの影響や、多忙さから代行営業も盛んに行われています。

    個人的には自身の営業力を高めて欲しいところですが、どうしても時間がない場合は頼んでみるのも一つの手です。

    ユウ
    ユウ
    ぼくも一時期立ち上げようか迷いました。

    上記の記事で網羅的に解説していますので興味のある方は一読の価値ありです。

    まとめ:介護営業はシンプル

    今回さまざまな角度から見た営業手法を紹介してきましたが、介護営業の本質はシンプルです。

    • その①:訪問営業
    • その②:ブランディング

    上記の2つを両軸で進めていくだけです。

    その①:訪問営業

    訪問営業が1番効果的で新規依頼につながりやすいです。
    なぜなら業界の通例になっているから。

    ぼくも9年間の中で様々な営業方法にトライしてきましたが、結局1番は訪問営業でした。

    介護サービスはひとつの事業所では完結しませんので横のつながりが重要です。
    連携というワードが重要になっておりまして、顔と顔を合わせることに重きを置いている業界です。

    なので今はまだ足を使って地道に訪問していくことをおすすめします。

    その②:ブランディング

    事業所としての価値を高めていく営業です。
    いわゆる口コミで受注を狙う手法です。

    訪問営業と比較すると時間とコストがかなりかかりますが同じくらいに大切です。

    ブランディングを疎かにするとすぐに顧客やファンは去っていきます。
    また地域でのつながりが強い介護業界では良い噂も悪い噂も広がるのは早いです。

    ブランディングには様々な方法があります。
    例えば下記のとおり。

    • サービスクオリティをとにかく上げる
    • SNSやインターネットを使った周知活動

    要するに周りから攻めていく手法ですね。

      また余裕がある方は冒頭でご紹介したとおり、ぼくが介護営業を9年間してきて培った全てのノウハウとテクニックを詰め込んだnoteがありますので併せてご覧ください。

    前述した2つの本質についても解説しています。

    一冊あれば介護営業への不安がかなり解消されると思いますので、お守りがわりにどうぞ。

    天ぷら定食を一食だけ我慢すれば買える値段にしております。
    ※一部を無料公開しています。

    »無料で『ケアマネ営業完全攻略大全』を見てみる

    ということで今回は以上です。

    ひとつひとつ丁寧に営業でパイプを作っていくことができれば、徐々に営業にかかる負担は減っていきます。

    安定的な新規依頼を目指して行ってください( ˆoˆ )/

    おわり。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました