【全てわかる】各在宅サービス事業者の職種別ケアマネ営業の仕方まとめ

サービス種類別攻略
介護企業の管理職:うちの会社って手広く在宅サービスを展開していて、今度管理職に昇格が決まった。だけど実際に経験したことがないサービスもあってそれぞれどんな感じでケアマネに営業をしていっていいかわからないよ。

こんな悩みにお答えします。

ユウ
ユウ
この記事を書いているぼくは、ケアマネ営業歴10年目。
全国でトップの成績を獲得しつつ営業の部署の所長をしています。
    この記事を読めば、各在宅サービスにおける特化した営業手法について網羅的に理解することができます。

9年間の見識をギュッと凝縮しました。

それではまいりましょう( ˆoˆ )/

福祉用具専門相談員の営業の仕方

在宅サービスの中で最も営業に特化した職種ですね。

福祉用具の営業マンはケアマネのコアな情報を持っていたりすることがあるのでよく話を聞いたり、同行営業をしました。

実際に僕も福祉用具の営業を経験しましたし。

下記の記事で福祉用具専門相談員がケアマネから求められるもの等について詳しく解説しています。

訪問マッサージの営業の仕方

在宅サービスの中では最も営業が難しい職種かもしれません。
僕も訪問営業事にバッティングすることがよくあるんですが苦労話をよく聞きます。

下記の記事で実際に聞いた話をもとにニーズやコツについて詳しく解説しています。

訪問鍼灸の営業の仕方

    前述した『訪問マッサージの営業の仕方』で紹介した記事の中で一緒に解説しています。

訪問マッサージ同様かなり営業が難しい部類に入ると思います。

ユウ
ユウ
ちなみにケアマネ以外への営業方法についても解説しています。

デイサービスの営業の仕方

新規利用者の獲得合戦がかなり激しい分野ですね。

僕も8年以上在宅介護業界にいますが新しいデイサービスができたと思ったらまた潰れて‥という光景を何度も見てきました。

下記の記事で稼働率を上げるケアマネへの営業術と、ケアマネ以外をターゲットとした集客術について解説しています。

訪問看護の営業の仕方

訪問看護ステーションもつい最近まではどこかしこに新規出店されていました。

病院等がバックにあると強いかもしれませんが、売り上をスケールさせるには外部のケアマネへの営業からは避けては通れません。

下記の2つの記事で営業するときの注意点や、訪問看護ならではのケアマネへの効果的な営業方法について解説しています。

全体像とピンポイントでの手法がわかるように2つに分けました。

介護タクシーの営業の仕方

1番独立する人が多い介護タクシーの営業方法を上記の記事で解説しています。

ちなみにぼくも一時期考えたことがあります。

訪問介護の営業の仕方

上記の記事で解説しています。

ぼくが普段売っている「訪問入浴」と割と近い、親和性の高いサービスの種類になります。

独自の営業手法を作る


様々なサービスの営業手法がわかったら、組み合わせてオリジナルの営業手法を作り出しましょう。

    あなたの特性を存分に活かして唯一無二の営業ノウハウを作ると副産物がけっこう生まれるからです。

数種類のサービスの営業手法がわかると確実に強みになります。
また営業から派生して他サービスとの連携にも役立つようになります。

自信がつく

圧倒的な自信につながります。
営業は結果が出るまでは不安でしょうがないものですよね。

『このやり方で本当にあっているのかな?』

とか

『俺はひょっとして営業のセンスが無いのではないか‥。』

など。

僕も実際に初めて営業に出てか数ヶ月は上記のような葛藤と闘っていました。

じっさい結構辛かったです。

まずは小さくても結果を出す

モヒベーションを保つためには小さくても自分なりに納得できる結果を出すことが1番効果的です。

なので最初は小さな目標を小分けにして設定していきましょう。

下手な鉄砲数撃ちゃ当たるでもOK

目標設定や分析が難しいなら最初はが玉砕覚悟でがむしゃらに訪問してください。

営業は運やタイミングもあるので『あれ?何が当たったかわからないけど依頼貰えた‥。』ということがよくあります。

徹底的にパクる

最初から独自の営業手法を作るのはほぼ無理なので徹底的に誰かのものをパクりましょう。

なぜならアイデアは今ある要素の組み合わせでしかないからです。

芸術家のダリ先生もこう言っています。

『何も真似したくないと言っている人間は、何も作れない。』

またパナソニックの創業者である松下幸之助さんも

『よそさんの品もんのええところを徹底的に研究して、1つ2つ足せばええんや。』

と言っています。

何も経験したことのない人からアイデアなんて生まれるはずがありませんよね。

なので聞こえは悪いかもしれませんが、徹底的にパクることから始めるのが結果を出すための最適解と言えます。

ユウ
ユウ
実際ぼくも先輩や上司に話を聞きまくりました。

成績がトップになってからは違う分野の勉強も始めて、なんとか活かせないかな〜と日々考えています。

ということで今回は以上です。

本記事を参考に各種サービスの営業手法を確立する手助けになれば幸いです( ˆoˆ )/

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました