【令和最新!】訪問入浴は儲かる?経営者と従業員を比較しつつ解説

未経験者向け
訪問入浴に興味がある人:風の噂でむかし、訪問入浴は儲かるって聞いたんだけど本当なのかな?また儲かるようになる秘訣とかってあるのかな?

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 訪問入浴は儲かる?【経営者編】
  • 訪問入浴は儲かる?【従業員編】
  • 訪問入浴で儲かる為には入念な準備を
ユウ:この記事を書いているぼくは、訪問入浴に携わって9年目。現場では管理者を経験しつつ、事業所の売り上げや利益率を管理してきました。また同業他社とも繋がりがあり、広く訪問入浴業者の売り上げ等々に関しての見識があります。

この記事を読めば、訪問入浴をするかしないかで二の足を踏んでいる人の迷いが晴れるきっかけができます。

※3分でサクッと読めます。
8年間の見識をギュッと凝縮しました。

それではまいりましょう( ˆoˆ )/

訪問入浴について

訪問入浴について、実はまだあまり詳しく知らないんだ‥。
そんな方のために下記の2つの記事を用意しました。

訪問入浴とは?

訪問入浴の内容

サービスを提供するスタッフの仕事内容を1人ずつフォーカスして細かく解説しています。
404 NOT FOUND | yuyublog
Written by Yu Yamashita

訪問入浴は儲かる?【経営者編】


結論は、『儲かるけど失敗しやすい』です。

訪問入浴は在宅介護サービスの中でもサービス提供1回あたりの単価が高いです。

だいたい1回1時間弱で15,000円くらい。
時給換算するととても魅力的ですよね。

利益率

人件費
職員の1人あたりの時給を2,000円とすると1回のサービス提供にかかる人件費は(3人で提供するので)2,000×3で約6,000円くらい。

その他の経費
ガソリン代から灯油代、その他諸々の経費を1時間で算出するのが少々難しいですが、おおよそ4,000円くらい。

    つまり15,000-(6,000+4,000)=5,000円ほどの利益が見込めます。

上記を積み上げていく感じ。

つまり利益率は33%くらいです。
労働集約型のビジネスとしてはまずまずな感じですかね。

1日の利益
1日平均6件くらいサービスを提供すると仮定すると5,000×6=30,000円くらいの日利が見込めます。

1ヶ月の利益
22日稼働で660,000円くらいの月利が見込めます。

単純な計算式で言うと上記くらいの利益が生まれますがあくまで上手に運ぶことができたらの話です。

上記に様々なマイナス因子が乗っかかります。

【訪問入浴は儲かる?】利益率を下げる要因


下記のとおり。

  • その①:残業代
  • その②:移動工数
  • その③:時間単価の変動性

それぞれ順番に解説していきます。

その①:残業代

訪問入浴で利益を出そうとするとどうしても1日のサービス提供回数を増やそうとします。
そうなると一般的な勤務時間の8時間で抑えるにはかなり厳しいです。

②:移動工数

効率的な訪問ルートはそのまま利益に直結します。

訪問入浴事業に限らず訪問系の在宅介護サービスを運営する上で鍵となる部分です。

地方でよくありますが1件目の利用者と2件目の利用者の移動に1時間ほどかかってしまったり。
実際に結構あります。

その③:時間単価の変動性

サービス提供時間をきっちり決めていてもどうしても対人サービスなのでイレギュラーが起こります。

そうなるとこれまで1時間で提供していたものが1.5時間くらいかかるようになります。
時間単価がガクッと落ちてしまいますね。

補足:訪問入浴事業を展開していくなら都市部

先ほどお話しした移動工数が地方と比較するとかなり効率的になる場合が多いからです。

また単純に人口が多く訪問入浴の需要も高い傾向にあります。
事実厚労省が出している『給付額』を見ても都市部は高いことがわかります。

よくある質問:当然競合も多いでしょ?

そのとおりです。
ライバルも当然マーケットを見ています。

実際に残っているのは大手企業ばかりです。
小さい会社は閉鎖や統合が相次いでいます。

そこで重要になるのが営業力です。

ターゲットに特化した営業方法については下記noteにまとめていますので参考にどうぞ。
一部を無料で公開しています。
»ケアマネ営業完全攻略大全を無料で見てみる

訪問入浴は儲かる?【従業員編】


結論は、『割と儲かる』です。

その他の介護サービスと比較すると高い部類に当たります。

ぼくも新卒で入って5ヶ月目くらいで手取り26万くらいもらった時はびっくりしました。
(残業をフルマックスした場合でしたけど‥。)

訪問入浴で儲けるには?大手に行こう

当たり前ですが大手の方が給与が良いですし安定しています。

それなりに重労働

楽勝な仕事では決してありません。
年齢や体力と相談しつつ挑戦してみてください。

ただ、慣れるとそこまでの負担はかからなくなります。

訪問入浴で儲かる為には入念な準備を

どのビジネスもそうですが事前の準備が大切。
しっかりとマーケットを分析して施策を用意して勝負に臨みましょう。

訪問入浴事業の立ち上げ方

訪問入浴事業を経営する際に絶対に知っておきたいこと

まとめ:訪問入浴で儲かる(成功する)確立は低い


いかがだったでしょうか?

訪問入浴は利益率こそ、そこそこ高いですが懸念点も多いことがわかったかと思います。
また従業員として働くにもベンチャーでは早期の撤退も容易に想像できます。

働くなら大手で!

ということで今回は以上です。
個人的には訪問入浴の事業所がもっと増えればいいなと思ってます( ˆoˆ )/

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました