訪問入浴でよく聞かれる法律に関する質問まとめ【グレーも有り?】

スタッフ向け
訪問入浴スタッフ:訪問入浴の職員として働いているんだけど、法律的にOKなのかNGなのかよくわからないことがけっこうある‥。ここいらで一回しっかりと整理しておきたいな。

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 訪問入浴でよく聞かれる法律に関する質問
  • 法律を遵守して安心して訪問入浴を提供するには
ユウ:この記事を書いているぼくは、訪問入浴に携わって9年目。現場では管理者を務めました。

この記事を読めば、訪問入浴サービスを提供する時にある種の安心感を得ることができます。

※3分でサクッと読めます。
8年間の見識をギュッと凝縮しました。

それではまいりましょう( ˆoˆ )/

訪問入浴のそもそもの定義とは?

    訪問入浴介護とは、要介護状態となった場合においても、その利用者が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、居宅における入浴の援助を行うことによって、利用者の身体の清潔の保持、心身機能の維持等を図るもの。

引用:訪問介護及び訪問入浴介護(参考資料)ー厚生労働省

何でこんなにややこしく書くんですかね‥汗
要するに、入浴介助を行って心身ともにリフレッシュさせるサービスと言うことです。

法律に関する文書は読むだけで疲れますよね。
本記事ではできるだけわかりやすく解説していきます。

訪問入浴をしていてよく上がる法律に関する質問が下記の5つです。

訪問入浴でよく聞かれる法律に関する質問

  • その①:料金(お試し)について
  • その②:施設での入浴について
  • その③:医師の指示と確認について
  • その④:サービスの提供者について
  • その⑤:医療行為について

介護保険法と現場でのリアルな状況を併せて解説していきます。

【訪問入浴の法律】料金(お試し)について


お試し入浴とは?

    訪問入浴のイメージが湧かない利用者に向けて無料でサービスを提供すること。

結論は各自治体によって違います。
完全に介護保険外のサービスになります。

なので介護保険法からも逸脱しています。
緊急時の責任問題も所在を明確にする必要があります。

対会社との契約になりますが、きちんと契約を締結している事業所は少ないように感じます。

訪問入浴は単価が高いですがその分工数もかかるサービスです。

差別化やマーケティングの手法として使いたい気持ちはわかりますが個人的にはお勧めしません。

【訪問入浴の法律】施設での入浴について


『住宅型有料老人ホーム』であればOKです。
概要としては普通の居室、マンションとして見立てられます。

入所自体に介護保険を利用していたり、そもそも介護保険を利用したサービスがくっついている場合はNGです。

上記の場合、事業者間での契約となります。
保険を使用しないと基本的には満額支払うことになります。

利用者に負担してもらうか、施設が交渉して安くして支払うかです。

【訪問入浴の法律】医師の指示と確認について


よく訪問看護の指示書と混同されますが、法律的に訪問入浴に指示書が必要という規則はありません。

バイタル等の測定時に訪問入浴の看護師が判断を迷う場合にもらうケースはありますが同様に絶対条件ではありません。

【訪問入浴の法律】サービスの提供者について


看護師は正看護師、准看護師の資格が必要ですが、介護職員に関しては資格は必要ありません。

介護福祉士を保有している職員が一定数いれば加算という形で料金が増えることはあります。

【訪問入浴の法律】医療行為について


訪問入浴の医療行為についてが非常にグレーな部分です。
原則として医療行為はNGです。

しかし軟膏類の塗布やパウチの交換等は行っているところが多いです。
たんの吸引や針の抜き差しは厳禁です。

上記の行為が入浴を実施するのに必要な場合は前後に訪問看護に処置をしてもらうのが一般的です。

ただ、たんの吸引については医師の指示と研修を受けた介護職員であればOKだったりします。

ややこしい‥。

法律を遵守して安心して訪問入浴を提供するには


正直介護保険法は各自治体によってもかなり解釈が変わってきます。

厚労省のHPから辿っていくのはかなり工数がかかり面倒くさいですがしっかり確認していきましょう。

社内でもしっかり確認

社内に法令の担当部署や内部監査室があれば必ず確認を取りましょう。

そして適材適所で自治体に回答をもらうのがまた面倒くさいですがベストです。

確認媒体

下記のとおり。

  • その①:自治体の窓口
  • その②:厚労省のHP
  • その③:ケアマネドットコム

ケアマネドットコムはログインが必要ですが、上記の媒体の中では1番効率よく調べることができますのでおすすめです。

また、下記の記事では法律に基づいて設定された制度内で何ができて、何ができないのかをまとめて解説しています。
»介護保険で行う訪問入浴で制度的にOKなことと、NGなことまとめ

ということで今回は以上です。

介護保険はまだまだグレーな部分が多いのでわかりづらいですよね。

都度確認しつつ危ない橋は渡らないようにしましょう( ˆoˆ )/

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました