【全てわかる】介護転職で出てくる働き方に関するQAまとめ【業界人が解説】

働き方

こんにちは。
介護業界で働いて10年目の管理職、ユウです。

やさし君
やさし君
介護業界への転職をかんがえているんだけどどんな働き方があるのかな?
ザックリと全体像が知りたい。
ゆうこちゃん
ゆうこちゃん
私は今介護職員として働いているんだけど今の働き方に疑問を感じるようになったわ‥。
改善したいと思っている。
同じような悩みを持っている人の意見や解決方法を知りたいわ。
ユウ
ユウ
ひとくちに介護職員として働くといっても、様々な疑問や悩みがありますよね。

ということで今回は、

「介護職にはどんな働き方があるのか知りたい人」
「今の働き方を変えたいと思っている人」

のために、勤務形態や年齢のなやみから、コアな不安や職種に関することまで網羅的に解説していきます。

未経験社からベテラン介護士まで様々な疑問が解決できるようになっています。

この記事を書いているぼくは‥
  • 介護業界に勤めて10年目
  • 面接官として採用にも携わる
  • 介護職員への研修・セミナー講師

それでは参りましょう^^

かいご畑

勤務形態について

上記の記事で全体像がわかります。

ユウ
ユウ
最初に「勤務形態」から。全体像がわかるまとめた記事と、項目ごとに詳細を解説した記事もご紹介していきます。

夜勤に関する疑問

パートタイマーについて

正社員について

土日休みについて

派遣について

ユウ
ユウ
続いて、「年齢」の問題についてです。10代から60代まで細かく解説しています。

年齢について

上記の記事で全体像がわかります。

60代の介護転職

50代の介護転職

40代の介護転職

30代の介護転職

20代の介護転職

10代の介護転職

ユウ
ユウ
次は「現場以外」の介護系の職種を紹介します。

現場以外の職種について

上記の記事で全体像がわかります。

福祉用具専門相談員について

介護タクシーについて

ケアマネジャーについて

介護事務について

相談員について

他業種への転職について

ユウ
ユウ
最後にコアでリアルな不安の紹介と解決策を提示しています。

フェーズ別の不安

上記の記事で全体像がわかります。

未経験社が抱く不安

コロナ禍での介護転職は有り?現状を業界人が暴露【現場で起こる3つの怖いところもセットで解説】
「介護業界に転職しようか悩んでいるんだけど、コロナ禍な今でも大丈夫なのかな?あと、コロナ以外でも現場で怖いと感じることって何があるの?」←こんな悩みに答えます。介護歴10年の筆者がリアルな現状と、介護職を志す上で知っておくべきリスクについて解説しています。

介護業界に転職した人達のリアルな体験談を業界人がまとめて紹介!
「介護業界に転職しようと思ってるんだけど経験者のリアルな体験談を聞いておきたい。」←こんな悩みに答えます。本記事では介護歴10年目の筆者が、経験者の良いも悪いもリアルな体験談を赤裸々に紹介していきます。転職直前で迷っている人は必見です。

seが転職するなら介護業界が狙い目な3つの理由【強くてニューゲームできる】
「seとして働いてきたけどちょっと疲れた‥。転職したいな。介護業界に少し興味がある。」←こんな悩みに答えます。本記事では、介護歴10年で社内に「システム課」がある会社に勤める筆者が、seにとって介護業界がかなりおすすめな3つの理由と転職のコツを解説しています。今のスキルを活かしつつ、心機一転違う畑に飛び込んでみたい人は必見です。

介護業界への転職は今からじゃきつい?みんなが思う大変なところ5選
「介護に興味があるんだけどやっぱり今からじゃきついのかな?3Kなんて呼ばれてるけど実際はどんなところが大変なのか知りたい。」←こんな悩みに答えます。介護歴10年の筆者が、介護がきつい仕事だと思われてしまう決定的な要因と将来性について解説しています。転職しようか悩んでいる人は必見です。

家族に関する不安

【実証済み】子育てがしやすい介護の職種3選と転職方法【最初が肝心】
「介護の仕事をしたいと思って転職を考えているんだけど子育てが不安‥。子育てしやすい職種や職場が知りたい。」←こんな悩みに答えます。本記事では介護歴10年目で先日まさに第一子が誕生した筆者が実体験と周りで見てきた育児の現状を紹介しつつ、子育てと仕事を両立できる職場を選ぶことができるように解説しています。子育てに不安がある人は必見です。

旦那が介護業界に転職するのは応援すべき?不安の解消法とよくある2つの悩み
「旦那が介護職に転職するって言うんだけど色々と不安がある‥。できればやめて欲しいな。」←こんな悩みに答えます。本記事では介護歴10年目で保育士の妻と0歳の長男を持つ筆者が、よくある質問や不安、悩みをピックアップして実情や解決方法を解説しています。

親の介護のために転職するのはアリ?【おすすめの転職先は〇〇職です】
「親の介護のために転職を考えてるんだけど、するとしたらどんなところがいいのかな?」←こんな悩みに答えます。本記事では介護歴10年で、全国の利用者とその家族(介護者)を数百世帯以上見てきた筆者が、リアルな在宅介護の実情と介護と仕事が両立しやすい転職先を紹介しています。介護離職で迷っている人は必見です。

ベタランが抱く不安

【面接官が解説】3つの転職対策!ブランク有りが介護職に戻るのは難しい?
「前に介護職として働いていたんだけど退職して2年くらいブランクができちゃった。もう一度介護職として復帰するのって難しかったりするのかな?リアルな現状や注意点、コツなんかがあれば知っておきたい。」←こんな悩みに答えます。本記事では介護の仕事に就いて10年目で面接官もしている筆者がリアルな現状と転職時の面接対策等を解説しています。ブランクに引け目を感じている人は必見です。

腰痛持ちにおすすめな介護系の転職先3選!最も腰痛リスクの高い介護サービス従事者が解説!
「介護をやってきたんだけど最近腰痛がひどくて‥。でも介護の仕事を辞めたく無いんだよね。どこかいい転職先はないかな?」←こんな悩みに答えます。本記事では最も腰痛リスクが高い介護サービスで10年携わってきた筆者が、身体的な負担が少ないおすすめの介護関係の仕事と、腰痛との向き合い方をリアルな現場の声をご紹介しています。腰痛で悩んでいる介護スタッフは必見です。

【業界人が解説】介護職はuターン転職すべき?嫌なら〇〇がおすすめ!
「介護職をやってるんだけど地元に帰ってこい!って両親が言ってきて‥。確かに親は心配なんだけど‥。奥さんも子供もいてどうしようか迷ってるんだよね。」←こんな悩みに答えます。本記事では同様な境遇にいる筆者が同じように転勤や転職経験がある同僚から情報を収集した結果を赤裸々に紹介しています。uターン転職するかどうかで悩んでいる人は必見です。

辞めたい人が抱く不安

介護職としての働き方は転職で整える


介護職として自分のライフスタイルに合わせて働くことは決して不可能ではありません。

もし今の仕事が合わないなと感じたら迷わず転職することをおすすめします。

    介護士の処遇は徐々に改善されつつあり、給与面で見ても日本人の平均以上もらっている人もザラにいます。

時代が変化するにつれて新しい価値観も現れています。

じっさいに僕は男性ですがガッツリ育休を取得していますし、何がなんでも定時で上がります。

また、下記のツイートをご覧ください。


かなり面白いですよね。
実際にDMや相談が殺到しているみたいです。

準備は怠らない

ただ勢いで転職してしまったら失敗するリスクもついてきます。
しっかりと時間と労力をかけて準備しましょう。

準備すればするほど転職の成功率は高まります。

下記の記事では介護転職に関する役立つノウハウをまとめていますので、転職を検討している人はぜひチェックしてみてください。
※参考:【全てわかる】介護業界でのステップ別転職ノウハウ【年収500万は狙える】

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました