【介護転職の準備】働きたい職場を見つけた後に読む記事【転職活動の流れ】

転職ノウハウ

こんにちは。
介護業界で働いて10年目の管理職、ユウです。

やさし君
やさし君
良さげな介護の職場を見つけたから、準備しようと思ってる。
ただどんな感じで転職活動を進めていけばいいかわからないよ。
誰か教えて。
ゆうこちゃん
ゆうこちゃん
チュートリアル的なものが欲しいわ。
全体像を把握してきちんとひとつひとつクリアしていきたい。
また受けるなら絶対採用されたいし。
ユウ
ユウ
転職活動は想像以上に時間やコストがかかりますし、不安も大きいですよね。

ということで今回は、

「介護求人に目星がついたあとの流れが知りたい人」
「採用されるようにしっかりと対策をしていきたい人」

のために、施設見学で見るべきポイントから
受かりやすい履歴書の作り方や面接対策、
合格後の動き方まで網羅的に解説しています。

介護業界における、希望先が決まったあとの動き方についての様々な疑問が解決できるようになっています。

本記事の信頼性
  • この記事を書いているぼくは介護業界に勤めて10年目
  • 面接官として実際に採用や人事にも携わっている
  • 介護職員への研修やセミナー講師としても活動

【介護転職】準備をしないと普通に落ちる


最初に伝えておきたいのは、介護転職は準備をしないと普通に落ちますよってことです。

実際に面接官をしていて実感するんですがけっこう舐めて挑んでくる人がいます。

介護を下に見ているのか自分に自信があるのかわかりませんが‥、

「これ今書いたでしょ‥?」

ていう履歴書やボサボサな格好で面接に来たり。
そんな人はぼくも普通に落とします。

介護業界への就職希望者の増加


出典:京都福祉専門学校

上のグラフをご覧いただいたとおり、コロナ禍やAIの進歩にともなって介護士を志す人は増えてきています。

必然的に就職の競争率も高くなりますよね。
なので繰り返しになりますが甘く見ずにしっかりと対策をこうじてください。

本記事を参考にすすめていってもらえれば大きく採用率が上昇するかと思います。

ユウ
ユウ
準備した分だけ採用に近づきます。

【介護転職】施設見学と質問のポイント

求人を見つけて応募した後にある施設見学。
良質な企業ほどこのフェーズを用意しているものです。

順番に的には面接の前にすることが多いですが、面接と同じ日に行うこともありますね。

実はけっこう重要であなたが会社を品定めしているのと同様に、会社もまたあなたをチェックしています。

なので立ち振る舞いや、中盤やさいごの方に求められる「質問」をミスらないようにしてください。

見学でチェックする3つのポイント
    その①:トイレ
    その②:休憩室
    その③:利用者の外見
質問すべき3つのこと
    その①:有給の取得率
    その②:離職率
    その③:残業

以下の記事で詳しく深堀りしています。

くどいようですがここでミスると終わってしまうので慎重に臨みましょう。

ユウ
ユウ
いがいと面接より緊張するところかもしれません。

【介護転職】履歴書の作成ガイド

介護転職でチェックしておくべき履歴書の書き方の全体像については以下の記事で解説しています。

以下から各項目ごとに解説した記事を紹介していきます。

職務経歴書の書き方

志望動機の書き方

自己prの書き方

番外編:介護から他業種へ転職する際の強み

番外編として介護経験者が別業界へ行く時に頭を抱える「介護職としての強み」や戦略を解説しています。

ちなみに強みは意外とありまして以下のとおり。

介護から転職する際にアピールできる7つの強み
    その①:ストレスマネジメントができる
    その②:コミュニケーション能力がある
    その③:潜在ニーズを汲み取れる
    その④:情報処理速度が速い
    その⑤:協調性がある
    その⑥:体力がある
    その⑦:営業力

以下の記事で詳しく解説しています。

また、自己prのサンプルも用意しています。

ユウ
ユウ
冒頭でもお話ししましたが、適当に書いたら速攻でバレます。

【介護転職】面接の攻略方法

よく聞かれる質問や、重要な合否に関わる質問から面接を受ける前に知っておきたいことまで全体像を以下の記事で解説しています。

以下からは事前準備のフェーズで知っておくべきことを紹介していきます。

手順①:【分析する】面接で落ちた人

手順②:【重要】退職理由の伝え方

手順③:【最重要】ベストな服装とは?

補足:転職回数が多い人は不利?

ユウ
ユウ
最後の難関、ラスボスですね。

【介護転職】初日にやること

無事に面接を突破したら以下の記事を読んでください。

出勤前のチェックシートを載せていますのでぜひご活用くださいませ。

ちなみに初日にするとは大きく以下の3つです。

    その①:挨拶まわり
    その②:オリエンテーション
    その③:体験・見学

嫌われない挨拶の仕方

特に挨拶で緊張する人が多いので別で記事を作成しました。

以下の記事でポイントやコツを解説しつつ、例文も用意しています。

ユウ
ユウ
クリア後の世界です。ゲームで言う裏ボスですね。

【介護】転職活動は1人でしない


もしまだ間に合うなら、転職活動はぜひエージェントを活用して進めていってください。
転職活動にかかる工数やじかんを圧倒的に削減することができます。

また彼らは市場にせいつうしたプロたちなので合格率ももちろん上がります。

さまざまなサービスが無料で使えるのでしょうじき使わない手はないんですよね。
精神的な支えにもなってくれますし。

複数登録がマスト

ひとつの転職エージェントでは、もしかしたら希望する会社の求人を取り扱っていないかもしれないので基本的には複数登録しておくと良いです。

    またすでに転職エージェントを活用して面接日が決まっている人でも1社しか登録していない場合は、もうひとつくらい登録しておくことをオススメします。

万が一の時の備えになりますし、エージェントとの相性もあるので。

介護系に強い転職エージェントは下記の記事で解説していますので参考にどうぞ。
※参考:介護系に強いおすすめ転職エージェント3選

本記事があなたの転職活動をわずかでもサポートできれば幸いです^^

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました