【介護転職】夜勤なしで給料が最も高い介護の仕事は?答えは〇〇です

働き方

こんにちは。
介護業界で働いて10年目の管理職、ユウです。

やさし君
やさし君
介護自体は好きなんだけど最近夜勤がつらくなってきた‥。
夜勤なしの介護の仕事ってどんなものがあるんだろう?
ゆうこちゃん
ゆうこちゃん
転職しようと思ってるんだけど、給料面が不安で中々踏み出せない‥。
ユウ
ユウ
介護=夜勤のイメージって結構ありますよね。

ということで今回は、

「夜勤なしの介護の仕事を探している人」
「転職したいけど給料面が心配な人」

のために

夜勤がない介護の仕事を、年収を比較しながら解説しつつ、現場のリアルな声も紹介していきます。

本記事の信頼性
  • この記事を書いているぼくは介護業界に勤めて10年目
  • 夜勤なしの介護系の職場で年収がだいたい650万円ほど

【介護】夜勤なしで高給与を目指して転職するなら


結論は、「訪問入浴」です。
夜勤は無く、給与も他のサービスと比較して高い場合が多いです。

僕が10年前に今の訪問入浴の会社に入社して、数ヵ月目の給料は手取りで26万円でした。

正直ビビりました。
こんなにももらっていいものかと。

もちろん残業代はMAXでついていましたし、若かった当時は肉体的な負担もそこまで感じることがなかったからなのかもしれませんが。

よくある質問:キツそう

他の施設での介護経験者のほとんどが訪問入浴に対して「キツそう」というイメージを抱いています。

ユウ
ユウ
なので入ってくる人たちは介護業界が全くの未経験の人達が多いです。

しかし、実はそこまでキツくないです。
なぜならやることが決まっているからです。

    決まっていれば徐々に効率化し、コツを覚えて身体的な負担は軽減されていきます。

また、会社によってはマニュアルなんかも用意されています。
逆にやることが多いとクタクタになりがちです。

意外と人気な訪問入浴


上のスクショはTwitterで僕に寄せられたDMです。

入浴介助自体は1番喜ばれるので、大変だけどやりがいを感じるという人が多いです。

    そして繰り返しになりますが「訪問入浴」であれば入浴介助に特化しまくっているので他のサービスで実施するよりも実際は楽だったりします。

訪問入浴に関しては下記の記事で詳しく解説していますので興味のある方はご覧くださいませ。
※参考:訪問入浴とは?

夜勤がない介護の仕事【年収比較】


前述した「訪問入浴」もそうですが、夜勤がない介護の仕事は基本的に「在宅介護サービス」と言われる職種になります。

対して夜勤があるのが「施設介護サービス」ですね。

なので夜勤なしの介護職を探すのであれば在宅で探すことになります。
代表的な在宅介護サービスは下記のとおりです。

在宅介護サービス5選と平均年収
    訪問入浴:323万円
    訪問介護:315万円
    デイケア:300万円
    デイサービス:300万円
    福祉用具専門相談員:322万円

※年収に関してはおおよその数値です。
各求人サイトを参考にしています。

当然地域や会社によって大きく変動します。

ユウ
ユウ
昇給や資格手当て、役職がつけば上がりますしね。

それぞれ順番に仕事内容を解説していきます。

夜勤なしの職種(1):訪問入浴

冒頭でご説明したとおりです。
気になる方は「参考記事」を読んでみてください。

ポジショントークになってしまいますが、個人的にかなりおすすめです。

何よりも魅力的なのは給料の高さですね。

夜勤なしの職種(2):訪問介護

中高年の女性が圧倒的に多いです。
家事や育児との両立が比較的しやすい職種とも言えます。

訪問入浴同様に、利用者の自宅まで訪問し「生活援助」もしくわ「身体介助」を実施します。

内容は施設等と一緒で、食事や排泄、入浴等の介助です。

夜勤なしの職種(3):デイケア

前述した「訪問入浴」と「訪問介護」とは少し毛色が変わります。

利用者宅に訪問するのではなく、来てもらうタイプの職種。
(送迎等で、完全に利用者宅に訪問しないと言うわけではないんですけどね。)

後述する「デイサービス」と非常に形態も給料も似ています。
違うのは目的。

デイケアは別名「通所リハビリ」とも言って、利用者の機能改善を目的としています。

介護度で言うと比較的軽度の方が多い印象です。
リハビリの先生も常にいる感じです。

夜勤なしの職種(4):デイサービス

デイケアと給料に関してはそこまで大差ありません。
内容も同様で利用者に来てもらうタイプ。

基本的に夜勤はないのですが、注意しなくてはいけないのが「お泊まりデイ」が存在すると言うこと。

このタイプを選ぶと夜勤をしなくてはいけないシーンが来るかもしれません。
民家を改装して運営しているところは比較的軽度の方が多いです。

ガッツリと運営しているところは寝たきりの利用者も受け入れることがあります。

基本的にはレクリエーションや、食事、入浴の介助を行います。

夜勤なしの職種(5):福祉用具専門相談員

最後の福祉用具専門相談員に関してはガッツリ介護の現場に入るというわけではありません。

ただ、疲労や体力的な理由で夜勤なしの職種を探している人は検討してみてもいいかもしれません。

最近は女性の相談員も増えていますし。

また、下記の記事では福祉用具専門相談員を含むいわゆる「現場」以外の介護系の仕事を紹介しています。
※参考:経験を活かせる現場以外の仕事5選+α

【介護転職】夜勤なしのメリット・デメリット

夜勤なしのメリット

大きなメリットは「生活リズムが安定する」ことです。
これが結構重要でして、夜勤がないと

    生活リズムが安定する→気持ちが整う→体調を崩しにくくなる→長く働くことができる

上記の良いスパイラルに入ります。

日光を浴びる時間

少し科学的な話になりますが、日光には精神のバランスを整える「セロトニン」の分泌を活性化させてくれる働きがあります。

なので夜型よりも昼型の生活をしている方が気持ちが晴れやかになるということですね。

例えばブラジル人と北欧の人では確かに前者の方が明るくて楽しそうなイメージがあります。

ユウ
ユウ
日本で言うところの沖縄ですね。

夜勤をしていると何かと考え込んだり、気持ちが不安定になったりするケースが昼型の仕事よりも高いです。

なので夜型から昼型に生活リズムを変えるだけでも気持ちに大きな変化が起こる可能性が高いです。

夜勤なしのデメリット

結論は、収入が下がるケースが多い‥と思われがちですが冒頭でもお伝えしたとおり、夜勤手当てが無くても高収入を狙える職種はあります。

また、夜勤手当てに変わって資格等を取ることによってある程度補填できる部分もあります。

なので個人的にデメリットは無いと考えています。
僕は昼型推奨派です。

夜勤介護士のリアルな声

やさし君
やさし君
やっぱり大変だと感じる人達が多いね。自分を鼓舞してから出勤する人たちも目立つね。
ゆうこちゃん
ゆうこちゃん
それができるうちはいいけどね。私は早めに夜勤なし生活になりたいな。
ユウ
ユウ
夜勤のある無しで大きくライフスタイルが変わりますからね。自分に合った働き方を選択してください。

最後に介護系に強いおすすめの転職サイト(エージェント)を厳選して3つ紹介します。

転職活動は孤独になりがちですので、エージェントの力を思う存分に使い倒しましょう。

全て無料なので使わない手はないです。

介護系に強い転職サイト・転職エージェント3選

  • きらケア:アドバイザーの質が高く広範囲でサポートしてくれることで有名。まずはここに登録しましょう。
  • かいご畑:業界初心者におすすめ。資格講座を0円で提供してくれる制度が人気です。
  • マイナビ介護:ド定番のマイナビですね。大手だと案件も多いですし登録しておいて損は無しです。

大手を中心に2〜3個くらい登録しておけばOKです。
多すぎると管理も大変だし、うざいですからね。

上記の3サイトに関しては下記の記事で詳しく解説していますので併せてご覧下さいませ。
※参考:【介護系に強い】おすすめの転職サイト・エージェント比較!業界人が選ぶのはここ

転職にはリスクがつきものですが、転職活動にはリスクがありません。
転職のプロの話を聞きき、「転職しない」と決めるのも良しです。

上手に活用してブラック企業を避け、ホワイト企業を選ぶ確率を高めましょう。
動き出した人から変わっていきます。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました