介護業界での3つの転職方法とベストな選択肢を業界10年目が徹底解説!

未経験者

こんにちは。
介護業界で働いて10年目の管理職、ユウです。

やさし君
やさし君
介護業界に転職しようと思うんだけどどんな方法があるの?
ゆうこちゃん
ゆうこちゃん
私は今介護職なんだけど、この仕事以外する気はないのよね。
転職初めてでわからないからどんな風に進めていけばいいか知りたいわ。
ユウ
ユウ
どの業界でも転職は労力やコストがかかりますからね。
できるだけスムーズに負担なくしたいですよね。

ということで今回は、介護業界での3つの転職方法とベストな選択肢を紹介しています。

間違った方法で転職活動をしないように、転職で失敗しないように職場の選び方のコツまで解説していきますね。

本記事の信頼性

  • この記事を書いているぼくは介護業界に勤めて10年目
  • 面接官として実際に採用や人事にも携わっている
  • 社外の介護職との関わりも多く様々な意見を収集

介護業界での転職方法3選


早速ですが以下のとおり。

    その①:ハロワで探す
    その②:紹介してもらう
    その③:エージェントを使う

ぞれぞれ順番にサクサクっと解説していきます。

介護業界での転職方法(1):ハロワで探す

ハローワークで探す方法ですね。
多くの人が最初に思いつく方法だと思います。

古くから職場探しに用いられる方法です。

介護業界での転職方法(2):紹介してもらう

友人や、知人から職場を紹介してもらい方法。

最近ではSNS等で知り合った人から紹介してもらったり、企業が運営するアカウント等で直接採用されるケースもあります。

介護業界での転職方法(3):エージェントを使う

転職のプロの力を借りる方法です。
業界に精通したプロの力を借りつつ転職活動をサポートしてもらいます。

ベストな選択肢は転職エージェント


前述した3つの方法の中でベストな選択肢は「転職エージェント」を使うことです。

なぜなら3つの中で最も効率的に転職活動を進めていくことができるからです。

転職エージェントがベストな3つの理由

    その①:負担の軽減
    その②:お得になる
    その③:成功率が跳ね上がる

こちらも深堀りしていきます。

転職エージェントがベストな理由(1):負担の軽減

転職エージェントは専門のコンサルタントがつくので、転職活動における様々な行程を代行してくれます。

例えば利用者にヒアリングをして適切な求人をリストアップしたり、面接の同行やや履歴書の添削をしたり。

ただでさえ転職活動は心身ともに疲弊しがちですからサポートしてくれる人はいて損なはずがありませんよね。

転職エージェントがベストな理由(2):お得になる

そもそも転職エージェントの利用は無料です。
なぜなら転職エージェントはきっちり紹介先の企業から報酬を得ているからです。

なので気兼ねなく使い倒してください。
無料の上に彼らは様々な特典、付加価値を用意しています。

転職エージェントの数はすごいですからね。
彼らも生き残りに必死です。

例えば資格取得を無料で支援してくれたり、お祝い金等のサービスなどです。

資格は転職前に取得しておいた方が良い
介護の資格についてですが、転職エージェントを使って、できれば就業前に取得しておくことをお勧めします。

メリットは下記の通りです。

  • 手当がつく
  • 不安が解消される
  • 昇格しやすい

詳しくは»介護転職で資格を持っておく3つのメリットを10年目の業界人が解説【体験談も有】で解説しています。

お祝い金については下記の記事で詳しく解説しています。
»【3分でわかる】介護転職のお祝い金は信用できない?【確実にゲットする】

転職エージェントがベストな理由(3):成功率が跳ね上がる

転職の成功率が大きく上がります。
なぜなら転職エージェントのコンサルタントは転職市場を知り尽くし、多くの人をサポートしてきたプロだからです。

よく「転職先が合わなかった‥。」という失敗談を耳にしますが転職エージェントを活用することによって企業と求職者のミスマッチを防いでくれます。

1人で転職活動をしているとどうしても視界が狭くなりがちです。
客観的な第三者としての視点があるだけで転職の失敗リスクを大きく下げてくれます。
»【介護系に強い】おすすめの転職サイト・エージェント比較!業界人が選ぶのはここ

ハローワークがおすすめできない理由

ハローワークは公的機関ゆえの安心感があるかもしれませんが、それゆえのデメリットもあります。

理由をひとつ挙げるとするなら「熱意」です。
公務員と会社員(転職エージェント)とではサポートに対する熱意が全く違います。

なぜなら会社員は目標やノルマがあるからです。
また、サポートの内容自体もハロワとエージェントを比較すると天と地ほどの差があります。

これらのデメリットはあなたの転職成功率を下げたり、転職活動にストレスを与えたりする可能性があります。
»介護転職はハローワークとサイトどっちで利用した方が良い?正解は◯◯一択です

紹介してもらう時の注意点

友人や知人に紹介してもらうのもひとつの手段ですが、個人的には転職初心者にはおすすめできません。

鵜呑みにせず、しっかりと企業をリサーチできる自信がある人はいいかもしれませんが。
紹介での転職は諸刃の剣と言わざるを得ません。

本当に親切心でレアな案件である可能性があるのも否定できませんが、「紹介料」が目当てである可能性もあるからです。

ぼくのことを「冷たいやつだな」と思うかもしれませんが、こういうことは第三者である僕にしか言えないことかと思い‥。

よくある質問

転職サイトはダメなの?

ダメではないですが、エージェントの方がより成功率が高くなります。

サイトとエージェントの違い

専用のコンサルタントがつくかどうか。エージェントは後者。
サイトの場合は主体的に動く必要があるが、エージェントの場合はコンサルタントのサポートがある。どちらも無料。

上記の通りで、転職をそこまで急いでいない人は「サイト型」の方を利用してじっくり進めていってもいいかもしれません。

どちらにせよあなたを転職させることができたら企業に報酬が入るのでコンサルタントがつく方がお得とは思います。

エージェントはしつこいって聞くけど?

事実です。
特にネット上では「転職エージェント=しつこい」という声がかなり多いです。

理由としては冒頭でもお話したとおり、コンサルタントに目標やノルマがあるからです。
ただ攻略方法もあります。

下記の記事で解説していますのでエージェントの利用前に一読しておいて下さい。
»【無視してOK?】転職エージェントがしつこい時の5つの対処法と理由

30代だけど今から転職しても大丈夫?

これはもう大丈夫過ぎるくらい大丈夫ですね。
何の問題もありません。

むしろ30代が1番好まれます。
実際僕は30代の人が面接に来るとテンション上がります。

またピカピカの新卒で入ってくる子よりも中途で入ってくる30代の方が昇格していくスピードが早いですよ。

年齢に関する悩みについては下記の記事で解説しています。
※参考:【中高年が有利?】介護転職の年代別攻略法まとめ【年齢制限はありません】

介護業界は転職が多い

介護業界の現状ですが、事実として転職をする人は多いです。

先日下記のツイートをしました。


上記は転職歴のある人を対象として行なったアンケートですが「3〜4回」の人が最も多く「7回以上」の人も一定数いることがわかりました。

複数回転職自体がトレンドになりつつありますね。

ユウ
ユウ
ちなみに2021年は4月に入ってきた新卒が2週間で辞めたりする事例がうちでもありましたよ。
ネットニュースでも5日で辞めた人がいて話題になってました。

転職回数はあまり気にしないでも大丈夫

転職の回数を気にする人がいますが、結論問題ないです。
少なくとも実際に面接をしている僕は転職回数が多くても何とも思いません。

なぜならそれが当たり前だからです。

万が一回数でマイナスなイメージを与えてしまっても面接等のパフォーマンスで十分に巻き返して採用につなげることができます。

下記の記事で詳しく解説していますので気になる方はチェックしてみて下さい。
»【現役面接官が解説】介護転職は回数が多いと不利?【〇回まではOK】

【介護転職】失敗しない職種と職場の選び方

介護転職の前に理解しておきたい【職種】

やさし君
やさし君
転職エージェントの登録はとりあえず済ませておいたよ。
ゆうこちゃん
ゆうこちゃん
登録してわかったけど介護の仕事って結構たくさん種類があるのね。
どれを選べばいいかわからないわ。
ユウ
ユウ
サクッと解説していきます!

まず職種ですが大きく分けると2つあります。

  • 在宅介護
  • 施設介護

上記のとおりでそれぞれの特性を十分に理解した上で判断しましょう。

詳しくは下記の記事で解説しています。
»【介護転職】職種と職場の正しい選び方!業界10年目が徹底解説

職場を選ぶ際の3つのチェックポイント

    その①:非公開求人の中から
    その②:上場しているか否か
    その③:リアルボイス

上記のとおりです。

こちらも先程ご紹介した記事内にて詳しく解説していますのでご覧になってみて下さいませ。

成功率を上げるコツ


結論は下記の手順に沿って行動していくことです。

    手順①:軸を決める
    手順②:たっぷり時間を使う
    手順③:リスクヘッジする

上記のとおり。
こちらも話すと少し長くなるので今回は割愛させて頂きます。

手順ごとに詳細を解説した記事を用意しました。
»【介護転職を成功させるための正しい3つのコツ】現役面接官が解説!

転職エージェントに登録して少しでも楽に、失敗する要素を排除して不安を減らし、成功率をガツンと上げる行動をして理想の場所で働いて下さい。

本記事がそのお手伝いに少しでもなれたら幸いです。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました