【全てわかる】介護業界でのステップ別転職ノウハウ【年収500万は狙える】

転職ノウハウ

こんにちは。
介護業界で働いて10年目の管理職、ユウです。

やさし君
やさし君
介護の仕事をしてみたいんだけど、転職活動に色々と不安がある。
全体的な流れを把握しながらなんかノウハウ的なものがあると助かるな。
ゆうこちゃん
ゆうこちゃん
私は介護ベテラン組なんだけど、次こそ良いところに転職したいわ。
転職するまでの流れを改めて見直してしっかり対策していきたい。
ユウ
ユウ
転職は思ってる以上に時間と労力を使いますからね。

ということで今回は、

「介護転職したいけど何から手をつけていいかわからない人」
「各段階ごとにしっかりと対策していきたい人」

のために、介護転職における実践的なノウハウを網羅的に解説していますので、様々な疑問が解決できるようになっています。

本記事の信頼性
  • この記事を書いているぼくは介護業界に勤めて10年目
  • 面接官として実際に採用や人事にも携わっている
  • 介護職員への研修やセミナー講師としても活動
無料でプロの相棒を見つけましょう
以下からご紹介するノウハウも転職のプロが隣にいる状態で駆使すると、効果が何倍にもなります。

あなたに合った転職エージェント(プロ)を見つけて採用率を高めつつ転職活動の負担も軽減しましょう。

介護系に強い転職エージェントは下記の記事で、厳選して紹介してます。
※参考:介護系に強いおすすめ転職エージェント5選

かいご畑

【介護転職】年収500万円以上は狙える


介護職と言うと低賃金というイメージが根付いていますが、実は割ともらっている人たちもいます。

上記のツイートの通り、ぼくが勤めている会社では普通に現場職員で手取り35万円ほどもらっている人が結構います。

手取り35だと総支給で換算してボーナスを考慮すると年収としては余裕で500を超えます。

ユウ
ユウ
というか600近くになりますね。

ニュース等では手取り20いっていない人たちばかりクローズアップされますがメディアに騙されてはいけません。

できることを行わないのは怠慢

しっかりと対策して職種や企業選びをミスらなければ、転職活動を行えば介護業界でも十分高収入を得ることは可能です。

面倒くさがって流れで転職を決めてしまうと当然ハズレを引く可能性も上がります。
本記事を参考に転職活動の精度を高めてもらえれば幸いです。

ユウ
ユウ
以下からまずは押さえておくべき知識についてです!

【前提知識編】未経験・無資格でOK

上記の記事でまとめていますので全体像がわかります。

介護業界の転職市場について

上記の記事で詳細がわかります。
コロナ禍で志望者が急増している件や、仕事の内容に関して解説しています。

あと、

「本当は介護の仕事をしたくないんだけど仕方なく‥。」

という人も少なからずいてそこらへんについても言及しています。

介護職に転職するメリット・デメリット

上記の記事で詳細がわかります。
メリットだけではなくきちんとデメリットまで解説しています。

あなたの中でメリットがデメリットに勝っているかしっかりと確認しておいてください。

資格保有者の優位性について

上記の記事で詳細がわかります。
資格がなくても仕事はできますが、当然持っている方が何かと有利です。

具体的な優位性や働きながら取得する難易度について解説しています。

転職方法について

上記の記事で詳細がわかります。
よくある質問がハローワークの是非。

ハローワークについては真っ二つに意見が分かれるところです。

ハロワークよりも転職エージェントを圧倒的にお勧めする理由を解説しています。

介護転職の失敗談まとめ

上記の記事で詳細がわかります。
リアルな声をまとめています。

失敗談を把握して活かしていきましょう。

ユウ
ユウ
続いて実践編です。
転職を有利にしたりお金に関する情報をお届けします!

【テクニック編】介護転職を成功させるコツ

上記の記事でまとめていますので全体像がわかります。

転職のベストタイミング

上記の記事で詳細がわかります。

転職成功率を高める時期がわかります。
併せて避けるべき時期も解説しています。

介護転職フェアの活用

上記の記事で詳細がわかります。

意外と盲点だったりする介護転職フェア。
コロナ禍ではリモートで行っているところも。

お祝い金をGETする

上記の記事で詳細がわかります。

お祝い金をゲットするにはコツがあります。
貰えるものはしっかりともらっておきましょう。

人間関係(職場の雰囲気)を見極める

上記の記事で詳細がわかります。
ベテラン転職組にチェックして欲しい記事です。

介護職も他業種と同様退職理由の1番の理由が「人間関係」です。

年収アップの方法

上記の記事で詳細がわかります。

    冒頭でもお話ししましたが、低賃金と言われている介護職でもしっかりと稼いでいる人はいます。

諦める前に是非チェックしてください。

ユウ
ユウ
終盤です。
実際に面接官として採用に携わる立場からリアルな面接攻略方法をお届けします!

【採用編】面接対策と採用後のフロー

上記の記事でまとめていますので全体像がわかります。

施設見学・質問の是非について

上記の記事で詳細がわかります。

施設見学する時のチェックするべきポイントや、どんな質問が効果的か解説しています。

履歴書の書き方完全マニュアル

上記の記事で詳細がわかります。
履歴書の書き方について項目ごとにガッツリと解説しています。

よく聞かれる質問まとめ

上記の記事で詳細がわかります。
いよいよ面接パートです。

面接官を唸らせる裏技的なテクニックも紹介しています。

転職初日の流れと準備すること

上記の記事で詳細がわかります。

面接を突破しても、初日を無事終えるまでは緊張が解けないと思います。

準備リストや挨拶のテンプレ等を用意しています。

【ベストノウハウ】介護転職活動は1人でしない


最後に最も価値のあるノウハウを再度お伝えします。

冒頭でもお話ししましたが、転職活動はぜひエージェントを活用して進めていってください。

    転職活動にかかる工数や時間を圧倒的に削減することができます。
    かれらは市場に精通したプロたちなので合格率ももちろん上がります。

さまざまなサービスが無料で使えるのでしょうじき使わない手はないです。
転職活動は1人でしようとするとけっこうハードです。

複数登録がマスト

ひとつの転職エージェントでは、もしかしたら希望する会社の求人を取り扱っていないかもしれないので基本的には複数登録しておくことをおすすめします。

またすでに転職エージェントを活用して面接日が決まっている人でも1社しか登録していない場合は、もうひとつくらい登録しておくことをオススメします。

万が一の時の備えになりますし、エージェントとの相性もあるので。

介護系に強いおすすめの転職エージェントを見に行く

本記事があなたの転職活動をわずかでもサポートできれば幸いです^^

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました