【3分でわかる】介護転職のお祝い金は信用できない?【確実にゲットする】

転職ノウハウ

こんにちは。
介護業界で働いて10年目の管理職、ユウです。

やさし君
やさし君
介護業界に転職しようとしてるんだけどお祝い金って本当にもらえるの?
ゆうこちゃん
ゆうこちゃん
どうせ転職するならお得にしたいし。
どこの転職サイトがおすすめなの?
ユウ
ユウ
わかります。
お金はあって困るものではないですし、転職活動中は何かと入用ですからね。

ということで今回は、

「介護転職のお祝い金について知りたい人」
「祝い金が出るおすすめの転職エージェントが知りたい人」

のために転職サイトを上手に活用してお祝い金を取り損ねることの無いように注意点も交えながら解説していきます!

本記事の信頼性

  • この記事を書いているぼくは介護業界に勤めて10年目
  • 面接官として実際に採用や人事にも携わっている
  • 大手求人サイトからインタビュー歴有り

介護転職でお祝い金は信用できる?


結論は「できなくは無いけど、面倒くさいところが多い」です。

この「面倒くさい」がクセモノでして以下から解説していきます。

なぜ面倒くさくするのか?

こちらも結論から先に言うと「企業側も出来ればあげたくないから」です。

利益を求めるのが会社ですので、できるだけ無駄な出費や経費は避けたいと思うのが当たり前。

わざと面倒くさくする

前述した通り、できることなら払いたく無いのが企業側の心情ですのでわざとお祝い金の贈呈までの日程や工数を増やしたり、わかりにくい条件をつけたりするところがあります。

実際に忘れてしまう人も多い

お祝い金目当てで転職エージェントを使ったのに、多忙で忘れてしまい気づいたら受け取れる期間を過ぎてしまっていたりすることがあるみたいです。

きちんとしたところもある

ここまで聞いて「うわ、面倒くさいなら辞めようかな‥。」と思う人がいるかもしれませんが安心して下さい。

良心的なエージェントもあります。

以下からお祝い金制度の仕組みや概要、現場について解説していきます。

転職お祝い金とは?


読んで字の如くですが、採用が決まった人に対して転職サイト側から「お祝い」としてお金がもらえる仕組みです。

別の呼び方で「支援金」「支度金」「準備金」などと呼ぶこともあります。

ユウ
ユウ
ちなみに、お祝い金の制度はやっているところとやっていないところがあります。

お祝い金の相場

おおよそ1万円から40万円くらい

やさし君
やさし君
40万円はかなりでかいね‥。
ゆうこちゃん
ゆうこちゃん
惹かれるわ。
ユウ
ユウ
ただ金額が大きくなる分受け取れる条件も厳しくなってきます。

なぜ貰える?

結論は、あげても儲かるし、強みになるからです。
サービスの利用者にお祝い金をあげてもなお利益が残るのでやっています。

それほど転職エージェントが企業から受ける報酬が大きいということですね。

流石に、いくらユーザーの満足度が上がることを見込んでいても相当な資金がないとマイナスになっていたらたちまち潰れてしまいますからね。

また前述したようにお祝い金制度はやっているエージェントとそうでないところに分かれます。
お金の贈呈は大きな付加価値になりますからね。

転職サイトや転職エージェントの数はとんでもなく多いので差別化を図ることができます。

お祝い金をもらう条件

    手順①:転職エージェントを利用する
    手順②:継続勤務
    手順③:申請

基本的には上記のとおりです。
必ず該当するエージェントを使って転職しましょう。

ここからが各エージェントによって細かく設定が変わってきます。
条件を満たす期間継続勤務し、しっかりと申請を行う必要があります。

この「申請」のフェーズをいつの間にか忘れていたり、面倒くさくなってやらない人がいます。

継続勤務期間の相場

だいたい2ヶ月から半年くらいを条件としているところが多いです。

【介護転職】お祝い金の2つの注意点

    その①:重複はNG
    その②:借金になることもある

上記のとおり。
深堀りしていくのでしっかりとチェックしておいてください。

お祝い金の注意点(1):重複はNG

お祝い金制度は一回きりである場合があります。
例えばAという転職エージェントを利用して転職。

その後再度Aを利用して転職しようとしても貰えない場合があるので注意してください。

なので再度お祝い金が欲しいときは別の転職エージェントを使いましょう(笑)

お祝い金の注意点(2):借金になることもある

中には早い段階でお祝い金をあげて、条件を満たす期間働かなかった人に対して返金を求めてくるところもあると聞きました。

要注意です。

よくある質問

国からも転職お祝い金って貰えなかったっけ?

「再就職手当」という名のお祝い金はもらえるみたいです。

しかし雇用保険に1年以上加入している必要があったり、失業保険の手続きを済ませる必要があったりとこちらも色々と工数がかかりそうです。

下記にリンクを貼っておきます。
»再就職手当を受け取る方法(リクナビNEXT)

転職先の会社からダブルでもらうことは可能?

基本的には不可能です。
なぜならその分のお金を企業が転職エージェントに払っているからです。

なので逆に言うと転職エージェントを利用しなければ、企業によっては直接お祝い金を支払うところがあります。

ユウ
ユウ
ぼくの会社でも職員への「紹介制度」なるものがあって紹介者と紹介して入ってきた人両方に数十万のお礼金が入ります。

ただ信憑性等々が各企業によって大きく異なります。


ツイートの通り、企業によっては資格取得へのお祝い金があったりしますが、返金を求めてくるケースも。

ユウ
ユウ
あとは本当に人によってですが、妊娠や出産、結婚、寿退社に対してお祝い金をくれる人もいますよね。

補足:とんでもないケース

これは聞いてびっくりしたんですが、いわゆるスタッフの引き抜きで「利用者を1人連れてくるごとに5万円をお祝い金として支払う」みたいな事例もあったみたいです。

これは流石に‥。

【介護転職】お祝い金が出るおすすめの3サイト

    その①:介護JJ
    その②:ジョブメドレー
    その③:mc介護のお仕事

上記のとおり。
それぞれ順番に解説していきます。

お祝い金が出るおすすめのサイト(1):介護JJ




最大20万円のお祝い金が出ます。
女性利用者から高い支持を得ているのが特徴です。

また有資格者に特化したサービスを行なっているのでベテランさんにもおすすめです。
»介護JJに無料登録する
»介護JJの口コミ・評判まとめを見る

お祝い金が出るおすすめのサイト(2):ジョブメドレー


「勤続支援金」という名のお祝い金制度があります。

受け取りまでの期間が60日間以上と他のサイトと比較しても早く、受け取りしやすいです。

申請までの流れもスムーズでかなりわかりやすいです。
»ジョブメドレーに無料登録する
»ジョブメドレーの口コミ・評判まとめを見る

ユウ
ユウ
ちなみにジョブメドレーの担当者とお話ししたことがあるんですがとても良い方でしたよ!

お祝い金が出るおすすめのサイト(3):mc介護のお仕事


お祝い金以外の特徴としては、スポットでの求人が多い点です。
その他ポイントサービスや、転職後のアフタフォローにも定評があります。

「アドバイザーがしつこくなくて良い」という声も多いです。
»mc介護のお仕事に無料登録する
»mc介護のお仕事の口コミ・評判まとめを見る

お祝い金制度をしていないところ

冒頭でもお話ししましたが、「お祝い金制度」は転職エージェントの強力な強みになります。

逆を言えばお祝い金制度を用意していない転職エージェントで人気なところはそもそも身を削る必要がないくらいユーザーが多く利益が出ているということになります。

なので
「お金よりもサービスの質が何より大切!」
という人にはもしかしたら向いていないかもしれません。

下記の記事で評判の良い質が高いと思うエージェントを厳選して紹介していますので気になる方はご覧ください。
»【介護系に強い】おすすめの転職サイト・エージェント比較!業界人が選ぶのはここ

本記事があなたの転職に少しでも役立てば幸いです。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました