40代の介護転職で気になる事総まとめ【福祉職としては良い給料?ニートでもイケる?】

年齢

こんにちは。
介護業界で働いて10年目の管理職、ユウです。

やさし君
やさし君
40代で今ニートなんだけど介護業界に転職ってできるかな?いろんな不安が出てくるよ‥。
ゆうこちゃん
ゆうこちゃん
そもそも福祉職って低賃金なイメージだけど実際どうなんだろう?
ユウ
ユウ
未知の世界は怖いですよね。
介護業界にはブラックなイメージが定着してしまっているし不安は出てきて当たり前だと思います。

ということで今回は、

「介護職に関する不安を全て取り除きたい人」
「介護業界への転職で失敗したくない人」

のために、福祉に4年・介護に10年携わってきた私の全てを凝縮して業界のリアルを暴露しつつ転職の成功率を高める方法を解説していきます。

この記事を書いている私は‥

  • 介護業界に勤めて10年目
  • 面接官として採用にも携わっている
  • 社外の介護職との関わりも多く持つ
  • 福祉大学を卒業し社会福祉士の資格を持つ
  • 同期の友人達から福祉職の現状を常にヒアリング

【40代の介護転職】ニートでもイケる?


結論は、大丈夫です。
過去から現在まで介護業界の間口は一貫して広いです。

人材不足で採用を強化し続け、常に求人を出している会社も少なくありません。

会社を選ばなければおそらくかなりの高確率で就業することが可能です。
実際に私もニートだった方を何名も採用しています。
アピールは必要
とは言え、ニートではない人との差が無いわけではありません。
何もアピールをしなかったらおそらく採用率はガクンと落ちるでしょう。

どのような経緯で介護を志したのか、自分は会社にどんなメリットを与えることができるかを事前に伝えられるように準備していけば採用率はガツンと上がるはずです。

なので、例え今ニートであっても介護職として働いていくことは十分に可能なので是非トライしてみ下さい。
そして後述しますが実力次第で事業所や施設の管理者クラスは全然狙えます。

【40代の介護転職】福祉職とは違うの?


わかりにくいんですが介護はざ福祉というカテゴリーに含まれます。
そして業務の違いをめちゃくちゃざっくりと解説すると‥

  • 福祉職→相談
  • 介護職→介助

上記に分類することができます。

福祉職

前述した通り、相談業務を行って利用者を包括的に支援するような職務イメージです。

実は相談業務の方が介護職よりも給料が高そうですが、反対に低いケースの方が多いです。

福祉職になるのは難易度が高い
そもそも福祉職になるには資格が必要だったりします。
例えば社会福祉士の資格を持つと病院の医療連携室のSW(ソーシャルワーカー)になれたり、包括支援センターで働けたり。

ユウ
ユウ
そして僕の大学の同期はほとんど福祉職の道へ進みましたが、給料を聞くとほぼ例外なくみんな給料がめちゃくちゃ低くてびっくりしたのを覚えています。

介護職

そして僕はその給料の低さに嫌気がさして介護の会社を探すことにして今の会社に勤めました。

結果的に年収で言えば福祉職の同期より圧倒的に高い基準で推移していると思います。


会社選びさえ間違わなければ世間でイメージされるほど劣悪ではなく、むしろ日本の平均年収よりも高い給料をもらうことも全然難しくありません。

繰り返しますが本当に会社次第です。

【40代の介護転職】未経験でも大丈夫なの?

こちらもニート同様余裕で大丈夫です。
というよりむしろ未経験で入ってくる人の方が多いです。

私も福祉は勉強していましたが、介護は全くのど素人だったので。

無資格でもOK?

OKです。
私も介護とは関係ない社会福祉士の資格しか持ってなかったので、持っていないのと同義でした。

社会福祉士では介護現場では手当もつきませんでしたし‥。

働きながら取得するのがベターですがある方法を使えば転職前から無料で取得することも可能です。
記事最後に解説します。

40代未経験者が知るべき介護業界の転職事情

まず安心してもらいたいのが、40代こそ介護職のメイン年齢であるということです。

    60歳以上:7.4%
    50〜59歳:25.1%
    40〜49歳:33.6%
    30〜39歳:19.2%
    20〜29歳:14.0%
    50〜59歳:0.7%

上記の通り40代の方が1番多いです。

そして現場のスタッフも40代のスタッフに対して抵抗感は無く、新人で入ってくる人に対してウェルカムなケースが多いです。

未経験から始める3つのメリット

  • 仕事が見つかりやすい
  • 実生活に活かせる
  • 働きやすい

上記の通りです。

おすすめの働き方

結論は、在宅介護サービスです。
40代の方には施設よりも事業所で働くことをおすすめします。

全て下記の記事で詳しく解説しています。
※参考:40代未経験で介護に転職するのは無謀?成功させる3つのコツと正しいキャリアアップの描き方

40代の介護転職】女性が気になること

続いて女性目線で気になることをまとめました。

40代の女性が介護職になる7つのメリット

  • 仲間が多い
  • 転職しやすい
  • 実生活に役立つ
  • バリバリ働ける
  • 生活力を活かせる
  • やりがいを感じられる
  • キャリアプランを描きやすい
  • ユウ
    ユウ
    女性はめちゃくちゃ多いです!

    3つのデメリット

    • 体力問題
    • 人間関係
    • ブラック問題

    家事や育児との両立は可能?

    職種次第です。
    ちなみに私は男性ですが育児休暇も取りましたし、有給も消化しまくりです。

    介護という枠組みではなく、会社や職種によって変わってきます。

    こちらも全て下記の記事で詳しく解説しています。
    ※参考:40代女性の介護業界への転職は有り?7つのメリットを業界人が解説!

    【40代の介護転職】男性が気になること

    年収と狙えるポジションについて【キャリアップ】

    介護業界は他の業種よりも比較的簡単に役職につくことが可能です。
    そもそも人材不足だったりするので。あてがい人事もあったりします。

    介護施設や事業所は必ず管理者を設置しないといけない決まりがあったりするので。

    そんな時に人生経験豊富な40代がいると筆頭候補になります。

    前述した「資格取得」と合わせて戦略的に狙っていけば年収もガツンと上がるはずです。

    ユウ
    ユウ
    ちなみに私の去年の年収は650万円ほどでした。

    女性職員との関わり方

    介護職員は女性の割合の方が圧倒的に多いのでそこを気にされる男性の方は少なくないです。

    女性に拒否反応が出たりする人は流石におすすめできませんが、そこまで気にする必要はないです。

    それこそお局的な人の存在だったりは会社や事業所次第になりますので気になる方はしっかりとリサーチをすることをおすすめします。

    年下とのコミュニケーションの取り方

    冒頭でもお話ししたんですが、基本的にはウェルカムなスタッフが多いので、よほど高圧的な態度や高すぎるプライドを持っていない限り問題ありません。

    むしろ私なんかは早く歳を取りたくてしょうがなかったです。
    利用者やその家族に自己紹介をするときは少し上にサバよんで伝えていたので(笑)

    中高年のスタッフが存在するだけで安心してくれる利用者もいますし。
    ※参考:【遅くない】40代の男性が介護転職で狙うべきキャリア【活躍できる】

    成功させる3つのコツ

      その①:急がない
      その②:SNSを使う
      その③:1人でしない

    上記のとおりです。
    ひとつずつ深堀りしていきます。

    介護転職に失敗しない為の鉄則(1):急がない

    転職活動を急いではいけません。
    なぜなら急げば急ぐほど、ブラックな会社に当たってしまう可能性が高くなるからです。

      介護業界にはブラックなところも複数存在するのは紛れもない事実ですのでしっかりと時間をかけて選びましょう。

    転職活動は想像以上にハードになりやすいので、無駄にならないように慎重に。

    急がば回れです。大丈夫です。
    40代の需要は高いので急がなくても無くなりません。

    介護転職に失敗しない為の鉄則(2):SNSを使う

    リサーチをするツールとしてSNSを活用することをおすすめします。
    最近ではSNS上で募集を行っている企業も増えてきました。

    その分SNSを通じて採用が決まるケースも増加してます。
    また、記事冒頭のような介護職員のリアルなつぶやきを見れますし、仲良くなることも可能です。

    情報収集にうってつけなので是非活用してみてください。

    介護転職に失敗しない為の鉄則(3):1人でしない

    転職活動はけっこうハードです。
    40代は何かと忙しいと思います。
    1人で行うのはできるだけ避けて、プロ(転職エージェント)の力を存分に借りましょう。

    無料で資格取得支援や面接同行、履歴書添削、リサーチのサポートが受けられるので使わない手はないです。

    転職を成功に導くカードは多いに越したことはないです。
    SNSと併用してできるだけ早い段階から準備を行うと、その分転職の成功率がグンと上がります。

    介護系に強い転職サイト・転職エージェント3選

    • きらケア:アドバイザーの質が高く広範囲でサポートしてくれることで有名。まずはここに登録しましょう。
    • かいご畑:業界初心者におすすめ。資格講座を0円で提供してくれる制度が人気です。
    • マイナビ介護:ド定番のマイナビですね。大手だと案件も多いですし登録しておいて損は無しです。

    大手を中心に2〜3個くらい登録しておけばOKです。
    多すぎると管理も大変だし、うざいですからね。

    上記の3サイトに関しては下記の記事で詳しく解説していますので併せてご覧下さいませ。
    ※参考:【介護系に強い】おすすめの転職サイト・エージェント比較!業界人が選ぶのはここ

    転職にはリスクがつきものですが、転職活動にはリスクがありません。
    転職のプロの話を聞きき、「転職しない」と決めるのも良しです。

    上手に活用してブラック企業を避け、ホワイト企業を選ぶ確率を高めましょう。
    動き出した人から変わっていきます。

    おわり。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました